習志野稲門会幹事会議事録

習志野稲門会 幹事会議事録

                                                   文責 村瀬忠男             

開催日 2015年8月1日   場所 キャラバンサライ

出席者  幹事 土肥洋子、入江忠雄、麻奥晃弘、上田良、村瀬忠男、石川文敏、勝又啓二郎、佐藤元彦、棚橋欣五、鈴木周一、
     顧問グループ 藤田栄一、角田哲朗   
       (敬称略)  12

 

1、       ファミリー・キス釣り大会(7月19日開催)の報告・反省

                        (藤田実行委員より報告)

Ø         開催日 7月19日(日)    場所 盤洲沖   

Ø         参加者 14名(大人9名、子供5名)  昨年は16名

Ø         釣果  昨年の3分の2 

 

Ø         反省点

    初心者への指導体制  練習して臨んだ方は釣果が大きい 参加者の拡大

 

Ø         会計報告 参加費 大人7,600円、子供2600円

収支差益 1,364円は竿友会に戻し入れ

(竿友会の割引券で一人分が割引になっている為)

 

2、              親善ゴルフ大会(9月17日開催)の参加応募状況及び大会準備状況

                        (入江実行委員より報告)

Ø         応募締切日が 8月10日のためまだ応募者が出揃っていなく締切前後の報告がタイミングとしてはふさわしい

 

Ø         現況

習志野稲門会会員 15名 昨年17名

近隣稲門会 6名     昨年16名

ほぼ昨年並みの110名前後は確保できるのではないかと思われるが

稲門会会員及び近隣稲門会に更なる参加への依頼を呼びかけ参加者を募る

 

Ø         賞品等人数確定次第に昨年と同じルートで手配予定

    次回幹事会(9月5日)に 役割分担等最終とりまとめをして報告

 

3、2015年千葉県稲門祭と大学(母校)の近況について

                          (角田顧問より報告)

Ø         千葉県稲門祭

実行体制を作り準備に入った 

日時 11月28日(土)   場所 ホテルニューオータニ幕張

講演  講演者 松平定和氏(元NHKアナウンサー、1969年商学部卒)

 

Ø         大学では ガバナンスのあり方等の見直し

記念会堂の建て替え 2019年3月完成予定

2014年支部会計報告

千葉県稲門会校友数等一覧

 

4、秋の日帰り旅行会について

                          (土肥実行委員より報告)

Ø         「山梨ワインとフルーツを楽しむ旅」を企画

Ø         開催予定日 10月20日(火)または21日(水)の日帰り旅行

    8月中旬以降に詳細決定  津田沼駅発のお座敷列車を日程あえば活用

 

5、習志野稲門会の当面抱える課題整理と討議(第2回目)

                           (麻奥幹事長より報告)

Ø         各種情報及び連絡事項の多様化への対応と問題点

     会員に対する各種情報及び連絡事項の現状

     伝達方法の現状の基本的考え方

     電子メール配信の欠点・問題点

     総会等重要書類は確実性重視で郵送またはヤマト便を利用

 

Ø         地区別のポスティングの提案に 賛否 あり

今後、確実、安価、迅速で手間のいかからない受け渡し方法の検討が必要

 

6、その他事項

  ①居住地区別納涼会の各地区検討状況について

    地区毎に進行にバラツキあり、とりあえず声掛け集まってみるところから始める②全会員向け習志野稲門会と県稲門祭の郵送作業(8月上旬)

 各幹事への協力依頼

 

                                 

(2015年度 年間行事日程)

    9月17日(木) 習志野稲門会親善ゴルフ大会

   10月18日(日) ホームカミングデー・稲門祭(参加と支援)

   10月       親睦旅行会(日帰り)

   11月28日(土) 千葉県稲門祭

   12月13日(日) 餅つき・忘年会

   2016年

    1月16日(土) 新年会

     3月下旬    千葉県下稲門会親善ゴルフ大会

 

 

(2015年度 幹事会日程)

    9月5日(土)  ゴルフ大会(最終報告)、県稲門祭関連、親睦旅行会

   10月3日(土)  ゴルフ大会反省、県稲門祭関連、親睦旅行会

   11月7日(土)  県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連

  2016年

   2月13日(土)  次年度行事関連、総会関連、花見バーベキュー関連

   3月12日(土)  花見バーベキュー関連、総会関連

  

 

7月11日(土) 幹事会議事録

 

1.日時:15711() 午後5時~7時  場所:キャラバンサライ

  出席者:土肥、上原、入江、麻奥、浮ヶ谷、岩田、藤田、前田、佐藤、鈴木、石川、上田、棚橋勝又,村瀬、小坂(以上16名)   (文責:小坂)

<議題>

1.7月19日開催ファミリー・キス釣り大会の件    (藤田実行委員より報告)

    *現在の所、14名の参加予定で、計画通り実施予定。

                

2.917日開催親善ゴルフ大会の件   (入江実行委員より報告)

    *昨年と同様に同一組、同グループの着席方式、多くの人に賞品が行き渡るよう配慮し、コンペを開催。

    *実行計画は資料の通り。

*サポートメンバーは、麻奥、上田、石川氏の3名。

*配布案内状は基本的に了承されたが、プレイ費の表現でメンバーの場合の表現の仕方を検討することが要請される。内容については実行委員長に一任する。

 

 3.(在住地域別)夏の納涼会開催の提案          (麻奥幹事長より報告)

  78月は会員が交流する機会が少ない。この時期に会員の居住地別の納涼会を提案。

  *昨年実験的に津田沼・袖ヶ浦地区居住会員にメール、郵送にて呼びかけ12名の参加を得て実施。

   *会員140名を概ね7班に分ける。

   *協議の結果、

①基本的に各班幹事に実施の判断を任せる。

7班の習志野市以外で、船橋、千葉市は4班の津田沼・藤崎に合併する。

6班(谷津)は須山会員に依頼し、うまく行かない場合は3班香澄・秋津に吸収。

 

4.習志野稲門会が抱える課題整理とディスカッション     (麻奥幹事長より報告)

 *会員の年齢構成を5年前と比較すると、70代+80代が56%を占め明らかに高齢化している。

 *5年後、10年後を見据えると、若年層の確保と増強対策が必要。

 *現役の場合は、なかなか参加が難しい。定年後の60歳から65歳をターゲットに集中的に勧誘を行うべきだ。

 *この問題についてはすぐに解決できることではないので,今後も継続的に協議することを確認した。

5.その他の事項

   2015年度 年会費支払い状況 (7月1日現在)納入者121名  

未納者19名 ⇒年会費支払い催促の手紙郵送済み

   ②習志野稲門会のホームページ管理担当、至急補充の必要あり

   ③7月末~8月初に「習志野稲門会員名簿」の改訂版発行予定。現在全員に各自データを確認中。

   ④近隣稲門会総会参加状況 9箇所済み⇒ 船橋、八千代、千葉、我孫子、佐倉、鎌ヶ谷、成田、市川、柏。
    今後、白井(7/18)と浦安(9/29)が残っている。

                                                  

2015年度 年間行事日程)                 

           7/19(日)ファミリーキス釣り大会

           9/17(木)習志野稲門会親善ゴルフ大会

           10/18(日)ホームカミングデー/稲門祭 (参加と支援)

           10月~12月(未定)親睦旅行会(日帰り)

           11/28(土)千葉県稲門祭

           12/13(日)餅つき・忘年会

           2016年1/16(土)新年会  

           3月下旬(未定)千葉県下稲門会親善ゴルフ大会

 

2015年度 幹事会日程)⇒幹事会参加の為に、今の内から下記の日程を確保しておいて下さい

 

          8/ 1(土) ゴルフ大会準備、ファミリーキス釣り大会反省

          9/ 5(土) ゴルフ大会(最終)、県稲門祭関連、親睦旅行会

          10/3(土) ゴルフ大会反省、県稲門祭関連、親睦旅行会

          11/7(土)  千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連 

          2/13(土) 次年度行事関連、総会関連、花見バーベキュー準備

          3/12(土) 花見バーベキュー関連、総会関連

                           2015年/ 5月30日(土)幹事会議事録

                                                                    (文責/上田良)

開催日時:5月30日(土) 17:00~19:00
開催場所:キャラバンサライ
出 席 者:土肥洋子、上原幸子、入江忠雄、麻奥晃弘、村瀬忠雄、小坂伸吉、石川文敏、川村一綱、勝又啓二郎、棚橋欣五、浮ヶ谷秀樹、鈴木周一、前田陽太郎、東條雅巳、上田良、(計15名/敬称略)


 2015年度定期総会と懇親会の反省
(1)参加者:会員60名(含、新会員2名、会員家族2名)、来賓26名、合計86名
(参考)昨年実績:会員59名+来賓22名=合計81名
*次年度以降は、近隣稲門会からの出席は各会1名としたい。
(2)収支決算報告書:会計石川幹事より報告
      *総会の収支は暫定の報告で、次回幹事会で確定報告がなされる。
(3)反省(良かった点、悪かった点、今後の改善点)
   ①会場準備・レイアウトに関して:会場の広さとの関係で参加者数要考慮 受付と記念品販売が同一場所であった。⇒要改善。
   ②総会運営に関して(議事進行・時間配分・発表内容等々)
                 :総会開始時刻の繰上げ(11時30分~)要検討。
                  その他は特に問題なし。
   ③懇親会の式次第の順番・時間配分に関して
                 :当初飲食の開始を午後2時頃と予定したが会場より苦情あり。今後の検討課題。
   ④総会の料理に関して:特に問題なし。
   ⑤懇親会の飲み物に関して:特に問題なし、日本酒の持ち込みも好評。
   ⑥懇親会のワボック学生の発表について:好評。会場での寄付金は50, 000円余。
   ⑦懇親会のアトラクションに関して:次年度以降のアトラクション内容要検討。
   ⑧懇親会の来賓紹介・新会員紹介に関して:新会員の紹介は総会終盤でも可。
   ⑨懇親会の校歌斉唱に関して:特に問題なし。
   ⑩会場撤収・整理に関して:極めてスムーズに撤収できた。

   2. 2015年稲門祭(奨学金)記念品の販売状況報告: 土肥会長報告 
       本部の要請金額120,000円に対し5月30日現在売上214,000円+寄付20,000円 合計234,000円の実績。

3. 2015年新会員の入会状況報告: 麻奥幹事長報告 
入会勧誘対象者221名に入会案内チラシ等送付。
5月30日現在3名の新会員入会。
当該新会員については機関誌、「稲門ならしの」で紹介する。

   4. 会計幹事、郵便振替口座の名義変更手続きについて: 石川会計幹事報告
      *郵便振替口座の名義変更手続きに最低でも2~3週間を要するため、当該手続き完了までの間、現金管理及び立替金の精算は前会計幹事の前田会計監査が担当。
名変手続き完了次第、全役員宛に改めて通知。

   5. ファミリー・キス釣り大会開催計画(案): 川村幹事報告
      開催日:   7月19日(日)    
場 所:   内房長浦沖       集合時間: 6時20分     
移動手段:  乗用車数台の相乗り   出船場所: 長浦港「こなや丸」 
出船時間:  7時(帰港11時30分)  釣りもの: キス・イシモチ他
参加費(餌,氷付):大人7,600円、小人2,600円(中学生以下)
別に相乗り運賃一人1,000円必要。
        仕掛代500円(船宿で購入)
*子供参加賞品の図書券、酔い止め薬を会で用意。釣竿は竿友会で用意。

申し込みは、藤田実行委員長宛電話かメールで。
携帯:090-2223-5192   自宅:047-473-0251
E-メール:fujitabsc@ybb.ne.jp

6. .親善ゴルフ大会開催計画(案):  入江副会長報告
      *大会計画(案)は了承され、参加者の勧誘及び大会運営の詳細については、今後実行委員会にて更に検討の上、次回幹事会にて改めて報告する。
  

7. その他の事項:
(1)「稲門ならしの」の次回発行:7月後半予定(8月1日付発行)。
(2)2015年度版 新名簿発行予定:上記「稲門ならしの」と時期を合せたい。
(3)近隣稲門会総会への訪問予定:(敬称略)
   5/23船橋(川村)、6/7八千代(土肥)、6/13千葉(土肥)、我孫子
(上原)、佐倉(麻奥)、6/14鎌ヶ谷(土肥)、6/19成田(土肥)、6/20市川(麻奥)、7/5柏(土肥)、7/18白井(土肥)

(2015年度 年間行事日程)
4/ 4 (土)     花見とバーベキュー⇒(天候不順の為、中止) 
5/17(日)     定期総会、懇親会
7/19(日)     ファミリーキス釣り大会
9/17(木)     習志野稲門会親善ゴルフ大会
10/18(日)     ホームカミングデー/稲門祭(参加と支援)
10月~12月(未定) 親睦旅行会(日帰り)
11/28(土)     千葉県稲門祭
12/13(日)     餅つき・忘年会
2016年1/16(土) 新年会
3月下旬 (未定)   千葉県下稲門会親善ゴルフ大会


   
 (2015年度 幹事会日程)⇒幹事会参加の為に、今の内から下記日程を確保しておいて下さい。
① 4/11(土)     総会準備、会員拡大関連
② 5/30(土)     総会反省、ファミリーキス釣り大会関連
③ 7/11(土)     親善ゴルフ大会概要
④ 8/ 1(土)    ゴルフ大会準備、ファミリーキス釣り大会反省
⑤ 9/ 5(土)     ゴルフ大会(最終)、県稲門祭関連、親睦旅行会
⑥ 10/ 3(土)     ゴルフ大会反省、県稲門祭関連、親睦旅行会
⑦ 11/ 7(土)     千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連
⑧ 2016年2/13(土) 次年度行事関連、総会関連、花見バーベキュー準備。
⑨ 3/12(土)     花見バーベキュー関連、総会関連



2015年/ 4月11日(土)幹事会議事録

文責:土肥 洋子

  日時411日(土)17:0020:00

  場所:京成津田沼 キャラバンサライ

  出席者:麻奥晃弘、石川文敏、岩田光弘、上田良、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、角田哲朗、川村一綱、小坂伸吉、坂本恵子、佐藤元彦、滝口堅治、東條雅巳、土肥洋子、村瀬忠男 (計16名、敬称略)

 

1.                         4/4(土)花見とバーベキューパーティー (小坂実行委員長の報告)

   天候不順のため中止とする。 ⇒「楽しい花見」が大切、残念だったが中止はやむなし。

   参加申込者 43名 ⇒朝7時過ぎに、手分けして全員に電話で中止連絡をする。

             あらかじめの役割分担が徹底され、迅速に対応できた。

 

2.                         サポーターズ・クラブに今年度分を寄付

 

3.来期役員・幹事体制の進捗状況報告      (浮ケ谷会長より)

 アドバイザリー・グループの新設 

                    

4.定期総会・懇親会に向けて          (麻奥幹事長より)

(1)   定期総会への提案資料について(別紙-2参照)

イ、式次第資料

ロ、第1号議案 2014年度活動報告

ハ、第2号議案 2014年度一般会計決算報告、特別会計決算報告

二、第3号議案 2015年度活動報告(案)

イ.     4号議案 2015年度一般会計収支予算(案)

ホ、     5号議案 習志野稲門会 役員・幹事体制

ヘ、     6号議案 習志野稲門会 会則の改訂

★定期総会への提案は幹事会で承認。

 

   (2)定期総会・懇親会に向けての準備について(別紙-3参照)

イ.定期総会・懇親会会場の再確認

ロ.当日のタイム・スケジュール(案)

ハ.事前に準備が必要な事項と役割分担

二.当日の役割分担について

ホ.          出欠回答状況⇒30人程度の参加、目標が60名なので、部会を通じて参加呼びかけが必要。

 

5.本年度の新会員応募状況報告 (麻奥幹事長より)

       新会員募集対象者 221名に対し、38日にメール便にて郵送作業を行った。

       郵送後1ヶ月経過した4/8現在の応募進捗状況は、極めて不調状況。

ア)                        返信ハガキ到着20名のみ⇒ 入会回答者 1人、入会せずの回答者19名 

イ)                        転居先不明等々で8通が返品される。

ウ)回答率が20/213=9.4% ⇒未回答が193通ある。 

           ★再度DMをかけるか検討の余地あり⇒次回検討

6.その他事項

(1)トレッキング部会の設立申請について  (土肥副会長より)⇒承認

(2)10/18 本部稲門祭の実行委員会 4/10開催(実行委員 上原幹事、林さん、麻奥幹事長3名参加)

(3)千葉県支部幹事会 4/18開催予定

 

***************************************************

2015年度 年間行事日程)                 

     4/4 (土)花見とバーベキュー ⇒(天候不順の為、中止) 

     5/17(日)定期総会・懇親会

     7/19(日)ファミリーキス釣り大会

     9/17(木)習志野稲門会親善ゴルフ大会

     10/18(日)ホームカミングデー/稲門祭 (参加と支援)

     10月~12月(未定)親睦旅行会(日帰り)

     11/28(土)千葉県稲門祭

     12/13(日)餅つき・忘年会

     2016年1/18(土)新年会  

     3月下旬(未定)千葉県下稲門会親善ゴルフ大会

          

2015年度 幹事会日程)⇒幹事会参加の為に、今の内から下記の日程を確保しておいて下さい

     4/11(土) 総会準備、会員拡大関連

     5/30(土) 総会反省。ファミリーキス釣り大会関連

     7/11(土) 親善ゴルフ大会概要

     8/ 1(土) ゴルフ大会準備、ファミリーキス釣り大会反省

     9/ 5(土) ゴルフ大会(最終)、県稲門祭関連、親睦旅行会

     10/3(土) ゴルフ大会反省、県稲門祭関連、親睦旅行会

     11/7(土)  千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連 

     2015

2/13(土) 次年度行事関連、総会関連、花見バーベキュー準備

     3月14日(土) 花見バーベキュー関連、総会関連

           

以上

 

517日の総会では、会の新体制が提案されます。

1、<5号議案>

第5号議案

 

習志野稲門会 役員・幹事等 名簿

 

 

 

 

 

Ⅰ.役員・幹事

 

 

 

役 職

  氏 名

卒 年

学部

              備      考

会 長

土肥 洋子 ◎

1978

総会・懇親会/親睦旅行/会報/稲門祭記念品販売 担当
〔支部副事務局長:若手の会、なでしこ担当〕、 
《代議員、事業委員、本部稲門祭実行委員》

副会長

上原 幸子 ◎

1964

教育

親睦旅行、花見とバーベキュー 担当、《本部稲門祭実行委員》

副会長

入江 忠雄 

1967

親善ゴルフ大会/新入会員募集 担当
麻雀部会『雀の会』代表

幹事長

麻奥 晃弘 

1967

総会・懇親会/幹事会 担当、ボランティア部会代表、
《代議員、本部稲門祭実行委員》

副幹事長

上田 良   ◎

1968

餅つき・忘年会/新年会 担当

副幹事長

村瀬 忠男 ◎

1968

親善ゴルフ大会担当

副幹事長

小坂 伸吉 

1971

理工

花見とバーベキュー担当、庭球部会代表

会計幹事

石川 文敏 ◎

1971

政経

親睦旅行/稲門祭記念品販売 担当

幹 事

川村 一綱 ◎

1964

教育

ファミリーキス釣り大会担当、《代議員》

幹 事

勝又 啓二郎○

1964

政経

花見とバーベキュー担当

幹 事

佐藤 元彦

1965

政経

新年会担当

幹 事

棚橋 欣五 ○

1968年

政経

餅つき・忘年会/会報 担当、カラオケ研究部代表

幹 事

浮ヶ谷 秀樹◎

1970

メールアドレス管理・一斉配信/会員名簿 担当
〔支部事務局、組織委員会副委員長〕、《代議員、財務委員》
【商議員】

幹 事

鈴木 周一 ○

1972

親善ゴルフ大会担当

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会計監査

前田 陽太郎◎

1966

政経

ゴルフ部会代表 、 〔支部事務局会計担当〕、《代議員》

会計監査

東條 雅己 

1968

ウォーキング部会『ロバ徒会』代表

 

 

 

 

 

Ⅱ.顧問グループ(アドバイザリー・グループ) (新設)

 

 

  氏 名

卒 年

学部

        備    考

顧 問

角田 哲朗

1962

1991.61995.6 会長、1995.6~ 幹事、
〔支部総括副支部長〕、 【評議員】

顧 問

岩田 光弘

1962

政経

1995.71999.72007.62009.6 会長
2009.6
~ 幹事、 
〔支部会計監査、支部ゴルフ部会長〕、 【商議員】

顧 問

中川 幸也

1963

政経

1999.72002.6 会長、2002.6~ 幹事 【商議員】

顧 問

夘月 一好

1962

理工

2004.62007.6 会長、2007.6~ 幹事
 【商議員】

顧 問

藤田 栄一

1961

理工

2009.62011.6 会長、2011.6~ 幹事
ファミリーキス釣り大会担当
〔支部ボランティア部会長〕、 【商議員】

顧 問

滝口 堅治

1970

教育

200.6201.6 幹事長、2013.6~ 幹事、《代議員》

 

 

 

 

 

【注1】◎印は役職変更者

 

 

 

【注2】○印は新規幹事就任者

 

 

 

【注3】〔 〕は、校友会千葉県支部における担当役割

 

【注4】《 》は、校友会本部における担当役割

 

 

【注5】【 】は、大学における担当役割

 

 

 

2、アドバイザリー・グループの設置について

      『顧問グループ(アドバイザリー・グループ)』の設置について

Ⅰ.グループ設置の目的

会長・幹事長経験者が有している 知識・ノウハウ・対外人脈 等を、稲門会として活用し

ていくための仕組みとして設置する。

(現在は、会長・幹事長を退任後は、幹事という立場で会の運営・活動に参画してきてい

 るが、 一定年令に達して幹事を退任した後も、その保有する 知識・ノウハウ・対外人

 脈等を、引き続き活用できる仕組みとして設置する。)

    

Ⅱ.グループの役割

   幹事会からの要請に基づき、下記の役割を担う。

1.  習志野稲門会の歴史や過去の経緯を踏まえ、稲門会の運営について助言する。

2.  早稲田大学・校友会本部・千葉県支部との関係を踏まえ、稲門会の運営について

助言する。

    3.習志野稲門会の個別の業務・行事等に対して支援する。

    4.その他、必要に応じて、会長・幹事長からの相談にのる。

 

Ⅲ.グループのメンバー

   下記の3条件に該当する人を会長が推薦し、役員会で決定する。

    1.会長・幹事長退任後、幹事に就任し、何年か経過後に幹事を退任する人

    2.75才に達した人。ただし、75歳未満でも特例として適用する場合がある。

    3.稲門会からの要請に対して、積極的に協力いただける人

 

Ⅳ.グループの位置づけ等

1.  役員・幹事とは別組織。(『顧問グループ(アドバイザリー・グループ)』として別表記

する。)

    2.メンバーのタイトルは“顧問”とする。

    3.会長・幹事長の要請に基づき、幹事会の議題に関係の深いメンバーが若干名、アド

バイザーとして幹事会に出席する。

 

Ⅴ.会則・部会規則との関係

1.会則 第6条 本会に顧問を置く。

            顧問は本会の相談役として、本会の育成発展のために、会長

            の諮問に応ずる。

            顧問は会長の推薦により、役員会の議を経て会長が委嘱する。

 

       改訂⇒ 本会に顧問グループ(アドバイザリー・グループ)を置く。

           (以下同じ)

   以上

     

2015年/ 3月 14日(土) 幹事会議事録

開催日時&場所:平成27314()、17:00~、京成津田沼 キャラバンサライ

参加者:麻奥晃弘、石川文敏、岩田光弘、上田良、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大熊賢一、角田哲朗、川村一綱、小坂伸吉、坂本恵子、東條雅巳、土肥洋子、藤田栄一、前田洋太郎、村瀬忠男、(敬称略、17名)

                                        文責:土肥 洋子

 

1.   『支部だより』の創刊について(角田幹事より)

・千葉県支部にて『支部だより』(A4 カラー4ページ)を発行し、稲門会会員に配布することになった。

     目的は、支部の活動内容に理解を深めてもらうことにある。今回は、県稲門祭の意義・規模・参加費等に

ついての認識を深めてもらうため、県稲門祭のデータを中心とした内容になっている。

    ・後日、総会案内の封筒に同封して配布の予定。

2.   来期役員・幹事体制の進捗状況報告(浮ケ谷会長より)

会長、幹事長経験者で75歳以上の方たちで、会をサポートするグループを新たに作る、幹事会とは

別組織とする。グループのネーミングについては検討する。

    ・新幹事の推薦を受け付ける⇒方法、条件、期間はメールで公開

特にPCに精通し、HPの管理ができる方大募集

                      

3.   定期総会・懇親会に向けて (麻奥幹事長より)

(1)      日程・場所は決定済み

日程:517日(日)/ 場所:津田沼 銀座アスター(モリシアレストラン11F)

(2)      銀座アスターと細部打合せ実施(228日、赤松店長/浮ケ谷、土肥、麻奥)

(3)      (上記打合せ結果に基づき)今回の定期総会・懇親会の概略計画

(4)      消費税のアップ、立食から着席式に変更のため、総会会費を値上げする

男性:7000円、女性:6000

(5)      初の試みとしてWAVOC(早稲田大学の学生のボランティアチーム)を招待する

(6)      その他、役割分担は次回幹事会で決定する

 

4.   4/4(土)開催の花見とバーベキューパーティーの実行計画について(小坂実行委員長より)

・前日、当日の役割分担の確認

・開催決定は当日朝、浮ヶ谷会長が担当

 

5.   本年の新会員拡大活動状況 (麻奥幹事長より)

(1)本年度の対象の絞込み作業実施  

   ①S48年卒(65歳到達)18名

S53年卒(60歳到達)14名

   ②習志野市へ新転入者   46名(内昨年卒13

③対象地区       143名(本大久保、東習志野、実籾、泉町、新栄)

    本年度対象者合計    221名 (①+②+③)

(2)入会案内用チラシ作成(藤田幹事作成)

(3)3月8日に対象者221名にヤマトメール便で郵送作業(浮ケ谷、入江、上田、麻奥)

    内容=入会案内状、稲門会紹介チラシ、支部便り、稲門ならしの(41号、42号)返信用ハガキ

(4)返信用ハガキに入会希望者に対して、総会案内状を出す。同時に、支部史「散じて再び」贈る予定。

 

 5.来年度の年間行事に関して

    2015年度の年間行事は、暫定的には次ページの日程で進める事になっています。

    今回の幹事会で各行事の内容確認と実行委員等々を審議する予定でしたが、役員・幹事体制が未定なので

    決定しだい提案させていただきます。

    

6.   その他事項

(1)3月14日(土)柏にて千葉県雀の会親睦競技会開催 10部会40名参加

  (船橋、市川、佐倉、我孫子、千葉、白井、柏、市原、鎌ヶ谷、習志野)

   (2)3月22日(日)流山稲門会の定期総会・懇親会開催(浮ケ谷会長参加)

   (3)3月25日(水)千葉県下稲門会親善ゴルフ大会開催

 

 

2015年度 の 年間行事日程(暫定的) 

 

1.                                               花見とバーベキューパーティー       4月4日(土)

2.定期総会・懇親会               5月17日(日)

3.ファミリー・キス釣り大会〔予定〕   7月19日(日)

   4.習志野稲門会親善ゴルフ大会〔予定〕  9月17日(木)

   5.ホームカミングデー/稲門祭      1018日(日)                   

   6.千葉県支部稲門祭             1128日(土)

   7.親睦旅行会 (日帰り)             12月上旬(未定)

   8.餅つき・忘年会 〔予定〕          1213日(日)

   9.新年会  〔予定〕       2016年 1月16日(土)

 

  上記年間行事の内容等々については、次回以降の幹事会で確認する予定です)

尚、来期の幹事会日程については、前回の幹事会(11月8日開催)で

下記の9回の開催日程で決定確認済みです

           4月11日(土) 

           5月30日(土) 

           7月11日(土)

           8月 1日 (土)

           9月 5日 (土) 

          10月 3日(土) 

          11月 7日(土)

           2月13日(土) (2016年)

           3月12日(土) (2016年)

                                     以上

      2015年/2月14日(土)幹事会議事録
                                                            
文責:土肥 洋子
 
日時:2015年2月14日(土)、17:00~19:30
 開催場所:京成津田沼 キャラバンサライ
 出席者:麻奥晃弘、石川文敏、入江忠雄、岩田光弘、上田良、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大熊賢一、角田哲朗、勝又啓二郎、川村一綱、小坂伸吉、坂本恵子、佐藤元彦、滝口堅治、土肥洋子、藤田栄一、前田陽太郎、村瀬忠男(敬称略、20名)
     
1. 日帰り旅行会、餅つき忘年会、新年会の反省

(1) 日帰り旅行会(12月8日実施35人参加) ⇒(土肥実行委員長より)
天候に恵まれ、盛況だった
<収支> 収入:327,000円、支出:297,809円、剰余金:29,191円
・良かった点 事前の連絡を直前に全員に行ったので、集合がスムーズだった班分けをし、責任者を設け、分担がうまくいった(幹事の皆さんの多大のご協力があった)

留学生と交流がはかれた
・反省点  安全対策を再度徹底する必要がある(観光地の病院等も事前に調べておく等)
☆好評につき2015年度も日帰り旅行を行う

(2) 餅つき忘年会(12月14日実施51名参加) ⇒(前田実行委員長より)
幹事の皆さん、担当部会、カラオケ研究会のメンバーの皆さんに事前準備、早朝からの開催準備のご協力を頂き、好天に恵まれ2014年最後のイベントを楽しむことができた
<収支> 収入:92,000円、支出:69、458円、余剰金:22,524円(新年会の引当金とする)
          ・今後の検討課題 餅つきの時間が時間内に終わらなかった⇒準備を早めるか、忘年会の時間を繰り下げるか人手の確保が必要
                      コミュニティバスの案内もあったほうがよい

(3) 新年会   (1月17日実施48名参加) ⇒(大熊実行委員長より)
<収支> 収入:196,000円、支出:214,282円、忘年会からの引当金:18,282円
       ・「ちはる」との渉外:欠席や無申告参加等により料理セット数の調整に大熊実行委員長が尽力
       ・余った料理 :エビフライ、焼き魚、ソラマメ⇒「千春」を使う以上、致し方ない
       ・飲み物 :日本酒=余りなく適量の印象 、ビール=不足気味かもしれないが今後も一本目はビール すべて発泡酒とはしない
    ・一人当たり500円の不足は忘年会の剰余金を引当金とした
    ◎今後も新年会では蕎麦部会の『手打ち蕎麦』を ふるまうので今後も会場は「ちはる」となる 
     (厨房が使用できる宴会場は「ちはる」しかないため)               

2. 花見とバーベキュー計画案について
   開催日時 2015年4月4日(土) 正午スタート ⇒(小坂実行委員長より)
     ・会費は昨年と同じ@2500円とする
     ・分担、進行の詳細は次回幹事会で決定

3. 今期(2014年度)の地域社会貢献について   ⇒(浮ケ谷会長より)     
昨年同様、市立の幼稚園(13か所)・保育園(11か所)の中から習志野市のニーズの高い順に子供達の為の物品を寄付する事になりました。
今年度の寄贈先は谷津幼稚園と谷津保育所の2ヶ所に決まり、2月初めに添付資料 別紙-7の通り宮本市長宛に「寄附申出書」を提出致しました。
2月19日(午前中)に谷津幼稚園・保育所の2ヶ所で物品の贈呈式があります。
・万弁ない地域へ寄付をしてはどうかという意見が出たが、市からのアドバイスに沿って寄付をしているので、暫くはこの方向で、推移をみる
・平成26年度の寄贈の模様はHPに掲載済、今年度も掲載予定
 4.今期(2014年度)の新会員拡大計画について   (入江副会長より)
   (1)従来の活動方法と進め方を継続する
   (2)募集活動の対象 ①習志野市内在住でS48年とS53年卒者
                 ②地域限定として 本大久保、実籾、実籾本郷、東習志野、泉町、新栄在住者
                  (2010年から地域限定して毎年繰返し実施して、今回で全地域が一巡される)
                 ③新たに市内へ転入した校友者    以上の3点セットで対象者を絞り込む。
   (3)進め方、準備する事
           ①大学校友課から習志野市在住の校友データ入手(2/末~3/初)
           ②対象者の絞り込み作業  ③入会案内の作成、当会紹介の今年用の案内チラシの更新作業
           ③対象者への入会案内状の送付 
             (現在のヤマトメール便は3月末で廃止されるので、3月末までの送付完了は厳守目標)
 5.その他事項
   (1)流山稲門会から3月22日開催定期総会の案内状が届く⇒浮ケ谷会長が参加予定
   (2)千葉県下稲門会親善ゴルフ大会が3月25日(水)開催される
   (3)次会幹事会予定日は、3月14日(土)開催です

 6.来期(2015年度)の年間行事日程(暫定的)について  ⇒ (麻奥幹事長より)
   2015年度 の 年間行事日程(暫定的) 

1. 花見とバーベキューパーティー   4月4日(土)
2. 定期総会・懇親会          5月17日(日)
3. ファミリー・キス釣り大会〔予定〕      7月19日(日)
4. 習志野稲門会親善ゴルフ大会〔予定〕  9月17日(木)
5. ホームカミングデー/稲門祭       10月18日(日) 
6. 親睦旅行(日帰り)              10月下旬~11月上旬                 
7. 千葉県支部稲門祭            11月28日(土)
8. 餅つき・忘年会 [予定]               12月13日(日)
9. 新年会{予定}      2016年  1月16日(土)
   (上記年間行事の内容等々については、次回以降の幹事会で確認する予定です)

 尚、来期の幹事会日程については、前回の幹事会(11月8日開催)で
 下記の9回の開催日程で決定確認済みです
①  4月11日(土) 
②  5月30日(土) 
③  7月11日(土)
④  8月 1日 (土)
⑤  9月 5日 (土)
⑥ 10月 3日(土)
⑦ 11月 7日(土)
⑧  2月13日(土) (2016年)
⑨  3月12日(土) (2016年)

                                                         以上


2014年/ 11月 8日(土) 幹事会議事録

                                 文責:土肥 洋子

開催日時、場所:118日(土)17:0020:00、京成津田沼キャラバンサライ

参加者:麻奥晃弘、入江忠雄、石川文敏、上田良、浮ヶ谷秀樹、上原幸子、大熊賢一、角田哲朗、川村一綱、坂本恵子、佐藤元彦、滝口堅治、土肥洋子、中川幸也、前田陽太郎、村瀬忠男(敬称略、16名)

 

1.             千葉県支部稲門祭(11/22)について  11/1現在 参加申込者32名(チケット販売依頼27枚)

2.            秋の親睦日帰り旅行会(12/8)について(実行委員長 土肥) 

   11/5現在 参加申込者28名 ⇒大型バス利用なので、更に、数名の追加募集中。

   11月後半、母校ICCの協力で留学生3~4名の合同参加者が決ります⇒国際色豊かです。

お楽しみに!

1116日、1123日に旅行委員打ち合わせ(土肥、入江、藤田、麻奥)

 

3.            餅つき・忘年会(12/14)の実行計画の件(実行委員長 前田)

 

日時:1214日(日)8:00~14:00時 (雨天決行)

会場 :幸 心 館  

担当部会  :カラオケ部会     取纏責任者 :滝口、前田、土肥

   会計責任者 :前田

   会費:餅つき1,000円、忘年会1,500

 1112日案内送付

4.           新年会(1/17)の実行計画の件 (実行委員長 大熊)

予算では一人4,500円かかるが 会費4,000円、とし、500円は会からの補助とする

例年通りそばを提供する⇒蕎麦部会の配膳係り四人ほどは同線の良い席にまとまり着席とする

117日(土)正午から、パブラウンジ「ちはる」

 

5.            来年5月の定期総会・懇親会に向けての課題検討の件 (麻奥)

Ⅰ、問題の所在

          会場予約⇒津田沼モリシアホールを総会用として来年516日(土)で予約済(11/1前田幹事予約)

          懇親会のパーティー形式変更の検討

●従来から続く立食パーティー方式⇒会員高年齢化もあり、着席パーティー方式へ変更希望が増加。

             ●現懇親会場に着席方式用テーブルと椅子が配置可能か?⇒きついが、88人迄配置可能

         ③定期総会自体の会場変更の模索、検討してみた

●第1候補として、同じモリシア『銀座アスター』開催の可能性を検討

  Ⅱ、討議、決定事項

          モリシアから、銀座アスターに会場を変更すると総会会費が1,000円アップとなる。

今年度すでにモリシアホールを予約済なので、予約金35,000円ほどがキャンセル料となるが

総会準備の負担が劇的に軽減されること、着席となること、豪華さが違う事を考慮し、平成27年度の

総会は「銀座アスター」に変更する⇒今後アスターと詳細交渉

 

           出し物(音楽演奏等々)⇒フルートの演奏打診(中川幹事担当)

 

6.            8月実施のアンケート調査の結果報告の件 (麻奥)別紙「2014年実施アンケート調査結果報告」を参照

  Ⅰ、今回のアンケート調査の目的 ・・会員の声を取り入れた、会運営を目指す

  Ⅱ、アンケート調査の活用

アンケート回収率65,7%、かつ真摯な回答が寄せられた

今後の会運営でこのアンケートを参考に改正を加えていきたい

⇒早急な対応として、総会の着席式を検討実施

  Ⅲ、アンケート結果は会員にフードバック予定

 

7.            その他事項

         2014年度の地域社会への貢献 

昨年に続いて、今年度も市内の幼稚園・保育園への寄付贈呈を検討したい

    ニーズの高い順で贈呈先決める。市役所勤務の早川会員に仲介の労を依頼(目標20万円前後の寄付)

          2015年度の幹事会日程を下記の通りに提案します。 (年間行事日程は2月幹事会で提案予定です) 

        4/11、 5/16(総会)、 5/30、7/11、 8/1、 

9/5、 10/3、 11/7、 2/13、 3/12  (幹事会9回、総会1回)    以上

 

(今後の幹事会開催日程)⇒幹事会参加の為に、今の内から下記の日程を確保しておいて下さい

2月14日(土) 次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

3月14日(土) 花見バーベキュー準備、総会準備

2014年/ 10月 4日(土) 幹事会議事録

                                   文責:土肥 洋子

 

開催日時:104日(土)、17:00~19:00

開催場所:京成津田沼、キャラバンサライ

参加者:麻奥晃弘、石川文敏、岩田光弘、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大熊賢一、角田哲朗、坂本宗秋、土肥洋子、中川幸也、藤田栄一、前田陽太郎、村瀬忠男、勝又啓二郎(オブザーバー)(敬称略、計15名)、

 

1.           習志野稲門会親善ゴルフ大会(9/19) 反省と今後の課題 (入江実行委員長不在の為、村瀬実行委員代行)

・ゴルフ大会結果報告、良かった点、反省点と今後の課題について

良かった点>

          賞品調達ルートが昨年と同じでスムーズに行えた。

  ニューライフカタクラ大宮店の対応、迅速で的確。サービスも良かった。

 

          パーティの指定着席方式が好評で和気藹々の雰囲気となった。

誘導が手間取ったことはあるが、各席とも和やかに談笑し、賞品の引取りのスムーズさにつながった。

パーティの料理が質量とも良かった。⇒料理代を今回はゴルフ場のミスで、ゴルフ場負担次年度は金額の問題が出る。

          実行委員会を編成し、分担して運営できた。

  3回会合、メールでのやり取り、前日現地での確認を行った。

 

          賞品の受け渡しが時間が短縮できスムーズにいった。

NPDCを先に渡すことで進行が早めにできた。

残念賞も賞品手渡し後、各テーブルに出向いて確認しながら手渡したのが良かった。

 

<反省点と今後の課題>

          参加者の確保に注力する。

  中川さんの依存度(55/112名)に頼らない方策が必要である。

習志野稲門会員の参加者促進(35名ゴルフする人がいる)、会員が友人1名勧誘、

近隣稲門会への働きかけ強化(今回12支部に声をかけたが、7支部から反応があった)

 

          賞品調達の新ルート開拓

  早めに準備する。また、中川さんのサザエ、岩田さんの参加賞には何時までも頼れない。

 

          参加費の値下げ検討

  個人負担額を15000円程度にすることの検討。(今年19500円程度)

  ⇒パーティー代のゴルフ場負担が次年度以降ない。(これはアクシデント)料金の抜本的見直しは、ゴルフ場の選定、プレー代の設定、にかかわってくる。

          チャリティボックスへの投函促進

ペナルティはきちんともらえれば10万円になる。全員最低500円投函はどうか。

◎会費:336,000円、チャリティー:70,000円、・・・収入406,000

支払い:216,286円、余剰金189,714円・・・支出406,000

 

          その他

・女子のクイーンコース参加者2名

・ゴルフ場との緊密な連絡

 

2.           千葉県支部稲門祭(11/22)

・今年のテーマ『校友・地域・大学・東北 結び合う早稲田の絆』、 講演会『あの震災を乗り越えて』

・参加申込状況 (9/26現在)支部販売要請27枚⇒29名参加申込済。更なる参加を呼び掛ける。

・申込者に参加費と引き換えにチケット配布する(幹事には本日配布、幹事以外は郵送で配布する)

 

3.           秋の親睦旅行会(12/8)について (土肥実行委員長より)

  ・9/19付けで全会員対象メール配信にて、旅行会の案内状を発信済。現在参加者募集中。

   現在、18名参加の返事、目標30

  ・親睦旅行会の新たな企画あり⇒現役学生(留学生)と一緒にハイキングを計画中。

   1120日頃、大学から連絡が入る。学生のアテンドの必要あり。

 

4.           今後の年間行事について⇒ 今回は下記①,②で昨年度の反省点を提起して、議論する。

          12/4(日)餅つき・忘年会⇒実行委員長 前田幹事(企画、計画、総括) 実行担当部会 カラオケ部会

 【昨年の反省点】・参加者 餅つき53名(会員38、家族7、子供8)忘年会32名

         ・餅つきは、人数も多く特に7名の初参加あり、大盛況。

         ・会費3000円⇒餅つき1000円、忘年会1500円で賄えた。

         ・備品類は在庫品がかなり有り、事前チェック必要。

          備品の確認をきちんとすること(中川ケミカルはきちんとしている)

 ☆今年度は会費を2,500円で考えたい

 

          /17(土)新年会⇒実行委員長 大熊幹事

【昨年の反省点】・参加者 会員44名参加⇒会費3500円、大盛況だったが・・。

        ・決算 収入(会費161千円+14千円)-支出178.4千円=▲3.4千円

            ⇒赤字分3.4千円は会が補助したが、実質は17.4千円の赤字だった。

     ・「ちはる」より値上げ提示⇒4千円+消費税、ビール1本/人、制限時間:2時間半

     ☆新年会は多くの会員が集まる、会の大事な行事。会費は値上げせずに、会からの補助も含め、据え置きで行きたい

         ★次回(11/8)幹事会には、今回の話合いの結果を反映し、実行計画の提示をお願い致します

 

5.           その他

          年会費未納者6人に2回目の納入督促の手紙発信済

秋山廣司さん(s27卒)より今春怪我で重傷、寝たきり状態の為、退会の連絡有     

          早稲田大学稲門祭/ホームカミングデー  10/19(日)テーマ:『世界に飛び出せ!!

創立150周年に向け「Waseda Vision150」でアジアのリーディング・ユニバーシテーへ。

以上  

                                   

(今後の年間行事日程)

2.千葉県稲門祭                              1122日(土)

3.親睦旅行会(房総・養老渓谷と温泉)         12月 8日(月)

4.餅つき・忘年会                            1214日(日)

5.新年会                                 117日(土)

6.千葉県下稲門会親善ゴルフ大会               3月下旬

(今後の幹事会開催日程)⇒幹事会参加の為に、今の内から下記の日程を確保しておいて下さい

          11月8日(土)  千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連 

          2月14日(土) 次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

          3月14日(土) 花見バーベキュー準備、総会準備


2014年/ 9月 6日(土) 幹事会議事録

                              文責:土肥洋子

 

開催日時:201496日(土)、17:0019:00

開催場所:京成津田沼キャラバンサライ

参加者:麻奥晃弘、石川文敏、入江忠雄、岩田光弘、上田良、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、、夘月一好、大熊賢一、角田哲朗、川村一綱、小坂伸吉、坂本恵子、佐藤元彦、滝口堅治、東條雅巳、土肥洋子、藤田栄一、前田陽太郎、村瀬忠男(敬称略、計20名)

 

1.      習志野稲門会親善ゴルフ大会(9/8) 最終準備確認について  (入江実行委員長)

・参加者:31組、118名⇒今後の課題、中川さん関連の参加者が50名で中川さんへの依存度が相変わらず大きい

    ・ゴルフ大会概要 ・当日の役割分担 ・大会の実施要項 ・各稲門会別参加者一覧の確認

   ・当日の集合時間  幹事は現地6:30集合

   ○参加される方が気持ち良くプレーできるよう配慮し、運営していく

    最終実行委員の打ち合わせ⇒912

 

2.      千葉県支部稲門祭(11/22)参加申込状況 9/6現在 21名参加申込(昨年ペースより遅い)

今年は会場を広げたので、多くの校友に参加願いたい

 

3.      秋の親睦旅行会(12/8)について (土肥実行委員長) 

917日に留学生の参加募集について国際コミュニティーセンター責任者と打ち合わせ土肥実行委員長と麻奥幹事長

   出発時間9:00に訂正、代金高速代含め、10万円(藤田旅行委員)

   ・旅行代金はバス代昼食、入浴代、お酒代、つまみ代込で 一万円 (損保を申し込む方は10500円)

   ・旅行代金は当日集金とする

   ・参加募集のお知らせは9月末に行う。

   ・散策コースは入江旅行委員がセレクトする

 

4.      その他

     /9 地区制の「モデルケース」として『ご近所同士の稲門会』の集いがあった。

津田沼、袖ヶ浦、鷺沼地区(20名在住)の9名が参加。 初めての試みだったが、アットホームの気分で盛会だった(ホームページに掲載)

     稲門会会員対象にアンケート調査を実施した。

  9月6日現在 91名から回答あり(回収率 91/131=70%)

  現在、回収アンケートの集約作業中。

     浦安稲門会より定期総会(9/23)開催案内あり⇒土肥副会長、麻奥参加予定

     稲門祭ホームカミングデー(1019土肥副会長、上原幹事、林さん、麻奥幹事長参加

     今後の年間行事の役割分担について

 ・12/14(日)餅つき・忘年会 ⇒ 実行委員長 前田幹事(企画、計画総括)

                 実行担当部会(持ち回り)カラオケ部会

       ・1/17(土)新年会    ⇒ 実行委員長 大熊幹事(企画、計画総括)

                  例年通り、「ちはる」への支払いは据え置きに成功。会費は@4,550円の見込み。

                  

(今後の年間行事日程)

1.ホームカミングデー/稲門祭(参加・支援)  1019日(日)

2.千葉県稲門祭                              1122日(土)

3.親睦旅行会(房総・養老渓谷と温泉)         12 8日(月)

4.餅つき・忘年会                            1214日(日)

5.新年会                              2015年1月17日(土)

6.千葉県下稲門会親善ゴルフ大会               3月下旬

 

(今後の幹事会開催日程)⇒幹事会参加の為に、今の内から下記の日程を確保しておいて下さい

    104日(土)  習志野稲門会親善ゴルフ大会反省 

親睦旅行会 関連

    11月8日(土)  千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連 

    2015 2月14日(土) 次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

    3月14日(土) 花見バーベキュー準備、総会準備

 

 

                                   以上

2014年/ 7月12日(土) 幹事会議事録

出席者 入江、麻奥、前田、藤田、岩田、夘月、角田、中川、上原、上田、村瀬、滝口、石川、大熊、川村、東條(16名)

                         ( 記録 入江忠雄)

 

1.           年間行事ファミリー・キス釣り大会(7/20【日】)の件 

藤田実行委員長より参加者は16名(会員7、ファミリー9)との報告があった。

   昨年は14名、一昨年は12名であったので盛況である

 

2.           年間行事チャリティーゴルフ大会(9/18【木】)実行計画の件

別紙の計画案とご案内文書の説明が入江実行委員長より報告。その後意見が出されたが、大綱は了承された。目標は100名と縮小規模だが27~28組を目指したい(実行委員長)

    実行委員が入江、麻奥、石川、上田、村瀬に決まり、今後詰めていく。

     案内文書のお手頃な価格、多彩な賞品は問題があるので協賛会社のご厚意以下2行は削除する。

     プレイ費は概ねをやめて16500円前後とする。

 

3.           秋の親睦旅行会の計画概要について 

  土肥実行委員長が欠席のため次回に廻すこととなった。

 

4.           近隣稲門会総会へ参加して感想など

5/24船橋稲門会⇒浮ケ谷、上田  5/24千葉稲門会⇒佐藤元、麻奥

5/31八千代稲門会⇒前田、小坂  6/14我孫子稲門会⇒浮ケ谷、土肥

6/14佐倉稲門会⇒入江、小坂   6/15鎌ケ谷稲門会⇒入江、麻奥

6/20成田稲門会⇒佐藤元、大野  6/21市川稲門会⇒浮ケ谷、前田

7/ 6 柏 稲門会⇒土肥、麻奥  

*参加した、上田、前田、麻奥、入江諸氏から報告と感想があった。

*各会に2名ずつ参加しているが全部に2名ずつ参加するかは検討する必要があるとの意見が出され、次年度から検討することになった。

 

5.           その他

    全会員対象の「アンケート調査のお願い」

いろいろ意見が出たが7月下旬~8月上旬に実施することとなった。

 

     「ご近所同士の稲門会の集まり」

津田沼、袖ヶ浦、鷺沼地区在住者20名を対象にして、8月9日()夕方5時、3つの町の真ん中にある居酒屋で開催予定

 

    「稲門ならしの」 41号を629日に郵送済  

 

 

(今後の年間行事日程)

 

1.ファミリー・キス釣り大会                  7月20日(日)

2.習志野稲門会親善ゴルフ大会                9月18日(木)

3.ホームカミングデー/稲門祭(参加・支援)  1019日(日)

4.千葉県稲門祭                              1122日(土)

5.親睦旅行会(房総・養老渓谷と温泉)         12月 8日(月)

6.餅つき・忘年会                            1214日(日)

7.新年会                              2015年1月17日(土)

8.千葉県下稲門会親善ゴルフ大会               3月下旬

 

 

(今後の幹事会開催日程)⇒幹事会参加の為に、今の内から下記の日程を確保しておいて下さい

 

     8月 2日 (土) 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(2回目)

     9月 6日 (土)  習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(最終)

ホームカミングデー稲門祭関連、懇親旅行会関連

     104日(土)  習志野稲門会親善ゴルフ大会反省 

親睦旅行会 関連

     11月8日(土)  千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連 

     2015

2月14日(土) 次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

     3月14日(土) 花見バーベキュー準備、総会準備

 

                                  以 上

2014年/5月31日(土)幹事会議事録


開催日時:5月31日17:00~19:00

開催場所:キャラバンサライ

参加者:浮ヶ谷秀樹、土肥洋子、麻奥晃弘、押尾鼎、大野右隆、藤田栄一、卯月一好、角田哲朗、坂本宗秋、中川幸也、上田良、村瀬忠男、滝口堅治、石川文敏、大熊賢一、川村一綱 (幹事名簿順)

1 定期総会と懇親会の反省(参加者:会員59名、来賓22名、合計81名)

  1)料理がだいぶ残った。

    量を減らす。ただし、懇親会終了時に料理が残っていないというのもみっともない。その辺を考慮すること。
          発注先を変えるということであれば、具体的な提案をして欲しい。
          (量・質・価格・デリバリーについて)

  2)ソフトドリンク:緑茶と水が少なかった。

  3)アルコール類の残りぐあい:ビール4本、日本酒1本(謝礼に使用)、ワイン2本。

  4)アトラアクション:津軽三味線(小山貢将ミツマサ夫妻)好評でした。

  5)会場準備:料理の配置図のとおりの配膳に手間取った。

  6)会場の撤収:滞りなく行われた。

  7)総会欠席者(80名)に総会資料の送付は総会翌日(18日)に実施。

  8)出席新会員を懇親会の壇上での紹介は評価された。

  9)総会の収支は暫定の報告で次の幹事会で詳細な報告がされる。

  10)会員の高齢化に伴い、立食式は体への負担が大きいため、テーブル着席方式も検討する必要がある。

     懇親会参加費アップと参加人数の関係
     習志野市内で適当な場所があるか
     現会場での可能性

2 2014稲門祭奨学金記念品の販売状況(土肥担当の代わりに麻奥幹事長から)

  本部の要請金額12万円に対し5月31日現在14万円の実績、且約4~7万の商品待ちの注文あり。

3 新会員獲得活動の結果について(入江担当のかわりに麻奥幹事長から)

配布数 307に返信34通、入会者10名(転居者半数)、該当者不在7通。
  次年度の配布は対象地区よりも対象卒年を重視したらという意見がある。
  新会員を機関誌「ならしの」で紹介する。

4 年間行事「7月20日ファミリー・キス釣り大会」(藤田実行委員長)

  場所:内房長浦沖」 集合時間:6時20分 移動手段:乗用車数台の相乗り
  出船場所:長浦港船宿「こなや丸」 出船時間:7時(寄港11:30)
  釣りもの:キス、イシモチ他 参加費(餌、氷つき) 男子大人7千7百円 女子大人5千2百円
  小人(中学生以下)2千6百円 別に相乗り運賃一人千円必要。仕掛け代5百円(船宿で購入)
  子供参加者に賞品の図書カード。酔い止め薬を会で用意。釣竿は竿友会でも用意。

  申込は藤田実行委員長宛、電話かメールで。携帯090-2223-5192 自宅047-473-5192
  Eメール:fujitabsc@ybb.ne.jp

5 年間行事「9月18日チャリティーゴルフ大会」の概要(今回、資料配布のみ)

  入江実行委員長が欠席のため7月12日の幹事会に提案されます。

6 地区制度(地域別の組織)の提案(麻奥幹事長)

  1)地区制度導入の目的 2)必要性 3)メリット・デメリット 4)今後の展開 の提案に賛否両論。

  まずは、下記を検討~実施することになった。
    *行事・部会活動等への参加者を増やしていくためのアンケート調査の実施
    *モデル地区でのの試験的導入
    *導入済み稲門会の実情調査

7 相馬市復興支援ボランティアツアー決算報告(藤田幹事)

   収入 627,184円 支出 603,274円 残高23,910円

8 近隣稲門会総会の日程と訪問者

  4月12日の幹事会のとおりの訪問者と日程の確認。

2014年/ 4月12日(土)幹事会議事録

 

開催日時:412日、17:0019:00

開催場所:京成津田沼駅キャラバンサライ

参加者:麻奥晃弘、入江忠雄、上原幸子、浮ケ谷秀樹、夘月一好、大野右隆、川村一綱、

    小坂伸吉、坂本恵子、佐藤元彦、滝口堅治、土肥洋子、前田陽太郎、石川文敏、

    上田良、村瀬忠男(敬称略、16名)

 

◎大学行事・・総長選が行われる。 47日 公示、 514日 候補者確定、 612日 選挙

◎本年度の「県稲門祭」は、“震災から三年経過した今、3年前を思い起こしていろいろ考えてみる”ことをテーマに開催する

 講演は、岩手県立高田病院(陸前高田市)の前院長 石木先生(早大理工学部卒業後、東北大学医学部に進学・卒業し医師となった。)に決定した。

 

1.4/5(土)花見とバーベキュー・パーティー報告 (小坂副幹事長)

1)桜は満開、天気も最高!  会員42+家族3(2名子供)=45名参加。

2)反省点

  ・ビールが冷えていなかった。乾き物があってもよかった。

  ・肉がおいしく、大好評だった。

  ・小林代議士が飛び入りで挨拶をしたが、事前に予定していなかったためのフェイント。

   

2.5/17(土)定期総会・懇親会に向けて  (浮ケ谷会長、麻奥幹事長)

1)案内状作成・送付

      /6(日)13時~15時菊田公民館で作業実施。

      協力者は、浮ケ谷会長、土肥副会長、小坂副幹事長、上田さん、麻奥幹事長

2)総会資料 1号議案~5号議案の説明

 3)総会、懇親会の役割分担について  

担当者は自分の 役割内容、準備すべきもの 等について十分把握し、

各役割分担の不明な点は直ちに浮ヶ谷・麻奥宛に連絡する。

 

 

◎総会への参加者は最低60名を目標とする。部会長会で、各部に協力依頼。

 

3.会員拡大(新会員獲得)活動の件

1)入会案内状 送付作業

            3/29(土)13時~15時菊田公民館で作業。入江副会長、上田さん、大熊幹事、

麻奥幹事長、

            合計307名に案内状送付

(転入者54+S4752年卒43+屋敷・大久保・花咲・鷺沼・鷺沼台・藤崎210名)

       2)現在、入会回答ハガキを回収中⇒入会者に総会案内状を送付

 

4.その他

    1)会則と部会規則の見直しの件 (浮ケ谷会長)

      ↓↓↓↓↓

_______________________

習志野稲門会 部会規則

1.部会の発足は発起人が加入者を募り、同好者の会として親睦を図ること を目的とする。

 2.部会は5名以上を条件とし、幹事会の承認により成立する。廃止も幹事会において決定する。

 3.部会員は稲門会及びその家族とする。

   但し、稲門会の目的を理解し協力して頂ける方々がいる場合は、部会活動を一層活発にするものとして、部会員全員の賛同があった場合に部会準会員とすることができる。

 4.部会設立はホームページおよび会報にて周知する。

 5.部会役員は部会員参加のもと決定するものとし、部会に一任する。

 6.部会長は習志野稲門会の幹事に就任する。  ←すでに実施中

 

 .活動計画は部会で決定し、毎年4月末日までに幹事長宛て提出すること

とする。

   部会活動とは会員と準会員の活動を言う。なお、活動に伴う事故は全て個人の責任とする。

 .毎年の活動状況を3月末現在で、4月末までに幹事長宛て提出すること。

 .部会は部会員の自主運営とし、独立採算を原則とする。

   (準会員の会費を徴収するか否かは各部会が決める。)

 9.部会からの申請により、習志野稲門会として補助金を申請擦ることができる。補助金の額は部会員1名につき年間1,000円とする。但し、年間10,000円を上限とする。

    なお、支給の条件は部会員が全員当年度の習志野稲門会会費を納入し

ていることとする。

10.補助金の申請は書面をもって会長宛てに提出する。

 

⇒全面削除。すでにこの条項の適用は中止している。

 

10.本規則に規定されない事項については、必要の都度幹事会で協議し決定

する。

付則 1.本規則は平成22年2月20日の幹事会で審議・承認され、

平成22年4月1日より実施する。

   2.平成26年4月12日 改訂

習志野稲門会会則

 

第 1条  本会は習志野稲門会と称し、事務所を習志野市に置く。

第 2条  本会は会員相互の親睦をはかり、地域社会および早稲田大学の発展に

寄与する事を目的とする。 

第 3条  本会は習志野市及びその近郊に居住、または勤務する早稲田大学(付属学校を含む)の卒業生およびその中途退学者、ならびに現・旧教職員・学生をもって構成する。

第 4条  本会に次の役員を置く。

          会 長    1名

          副会長   若干名

          常任幹事  幹事長   1名、 副幹事長 3名

                会計幹事 2名、 庶務幹事 3名

          幹 事   若干名

          監査役    2名

          会 長    1名

          副会長   若干名

          幹事長     1名 

副幹事長  若干名        ←現状に合わせて改訂

          会計幹事   1名 

          幹 事    15~20名程度

          監査役    2名

 

第 5条  会長は本会を代表し、会務を統括する。

      副会長は会長を補佐し、会長に事故のあるとき、これに代わる。

      幹事は会長の指示により、会務を処理する。

      監査役は会計監査を行う。

第 6条  本会に顧問を置く。

      顧問は本会の相談役として、本会の育成発展のために、会長の諮問に応

ずる。

顧問は会長の推薦により、役員会の議を経て会長が委嘱する。

第 7条  役員は定例総会において会員よりこれを選出する。

      役員の任期は2年とする。ただし、再選を妨げない。

補欠の役員の任期は前項の規定にかかわらず、前任者の残存期間とする。

第 8条  会長は必要に応じ委員会を設け、委員を委嘱することが出来る。

その他同好会等の部会を置く事が出来る。

第 9条  本会は毎年1回定例総会を開く。

      但し、必要ある場合は、会長の招集により臨時総会を開くことが出来る。

第10条  会員総会の決議は出席会員の過半数をもってする。可否同数の時は、

議長がこれを決する。

第11条  本会の経費は、会費・寄付金およびその他の収入によってこれに充てる。

第12条  本会会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 

付 則   1.本会則に規定されていない事項については役員会に一任し、必要に応じて、役員多数の意見に基づき、総会の追認を条件として、追加あるいは改定することが出来る。但し、追認を得られなかった場合は、直ちに当該事項を廃止もしくは復旧しなければならない。

      2.本会則は昭和62年5月9日より実施する。

     3.事務連絡先は、麻奥晃弘 (〒275-0016習志野市津田沼2-2-18-706


                Tel & Fax:047-403-1501  E-mail:asaoku@ab.cyberhome.ne.jp )とする。(平成25年5月18日 改訂)

      4.平成26年4月12日 改訂

 

        ⇒追加

 ◎改正点は赤字

___________________________________________________     

    2)近隣稲門会の総会開催日程と訪問予定者

      

      船橋稲門会  524(土)浮ケ谷、(上田 )

          千葉稲門会  524(土)佐藤元、麻奥

          八千代稲門会 531(土)前田、(小坂 )

          我孫子稲門会 614(土)浮ケ谷、土肥

          佐倉稲門会  614(土)入江、小坂

          鎌ケ谷稲門会 615(日)入江、麻奥

          成田稲門会  620(金)佐藤元、(大野)

          市川稲門会  621(土)浮ケ谷、前田

          柏 稲門会  7 6(日)土肥、麻奥

          白井稲門会  719(土)入江、(佐藤元 )

 

    3)相馬復興支援ボランティア・ツアー(51011

     48現在】合計27名の応募者

(内訳)習志野稲門会員14名+家族1名+友人3

                  近隣稲門会9名(船橋1名、市川1名、浦安1名、柏2名、我孫子

1名、四街道1名、市原1名、千葉1名)

 

  4)会員名簿完成、4/20 発送。(麻奥幹事長)

 

  5)家庭菜園部の解散(浮ケ谷会長)

 

  6)会報は年二回、1月と7月の発行とする(土肥副会長)

 

  7)今年度の旅行(土肥副会長

   今年度は日帰り旅行とし、多くの会員の参加を募る。

   開催予定は128()、バスの使用検討、予算は10,000円内外。

   

 

                                     以上、

                                                                         

(今後の年間行事日程)

1.相馬復興支援ボランティア活動              5月10日(土)~11日(日)

2.定期総会・懇親会                          5月17日(土)

3.ファミリー・キス釣り大会                  7月20日(日)

4.習志野稲門会親善ゴルフ大会                9月18日(木)

5.ホームカミングデー/稲門祭(参加・支援)  1019日(日)

6.親睦旅行会                                128日(月)

7.千葉県稲門祭                              1122日(土)

8.餅つき・忘年会                            1214日(日)

9.新年会                              2015年1月17日(土)

 

(今後の幹事会開催日程)

     5月31日(土) 総会反省、ファミリー・キス釣り大会関連

     7月12日(土) 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(初回)

ファミリー・キス釣り大会関連

     8月 2日 (土) 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(2回目)

     9月 6日 (土)  習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(最終)

ホームカミングデー稲門祭関連、懇親旅行会関連

     104日(土)  習志野稲門会親善ゴルフ大会反省 

親睦旅行会 関連

     11月8日(土)  千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連 

     2015

2月14日(土) 次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

     3月14日(土) 花見バーベキュー準備、総会準備

 

 

2014年/ 3月15日(土) 幹事会議事録

                                 文責:土肥 洋子

 

開催日時:平成26年3月15日

開催場所:京成津田沼キャラバンサライ

出席者:麻奥晃弘、入江忠雄、岩田光弘、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大熊賢一、押尾鼎、角田哲朗、川村一綱、小坂伸吉、坂本恵子、滝口堅治、土肥洋子、中川幸也、藤田栄一、前田陽太郎、オブザーバー:石川文敏、上田良、村瀬忠男(敬称略、計20名)

 

◎会に先立ち、角田幹事がこのたび早稲田大学の評議員となられたという、朗報が浮ケ谷会長よりありました。                  

評議員会は、理事会に対するチェック機能を持っており、今回、学外評議員44名の半数22名が商議員(学事・会計報告に関する総長への諮問・建議を行う商議員会のメンバー)の互選によって選ばれました。

角田幹事の評議員就任を お祝い申し上げますとともに、今後の活躍を 心より祈念いたします。

 

1.4/5(土)花見とバーベキュー・パーティーの準備   (小坂副幹事長)

    1)4月5日(土)正午12時~15時(16時迄予約)

2)香澄公園内バーベキュー場4号炉

3)実行委員長小坂副幹事長、担当部会=ゴルフ部会員

     4)実施運営計画

①.開催概要

1)開催日:平成2645() 午後0時~4

     場所 :香澄公園内バーベキュー場 4号炉

 

②.実施運営計画

    <前日:44()>                

1)資機材確認:中川倉庫(浮ヶ谷会長、入江副会長、麻奥幹事長、小坂副幹事長)

資機材運搬:中川倉庫から野田会員宅  (浮ヶ谷会長車、滝口幹事車)

2)買い出し :必要備品の事前購入(事前確認を行い,購入品を決定)

                          (浮ヶ谷会長、麻奥幹事長) 

酒の購入(日本酒、焼酎、ワイン):「はしもと」(小坂副幹事長)

    <当日:45()

     1)開催決定 :午前6時(浮ヶ谷会長) 

2)ビール購入:午前10~11時(上原幹事、土肥副会長、必要に応じタクシー利用)

3)食料品  :午前中購入し、浮ヶ谷会長車にて搬入       (浮ヶ谷会長) 

4)資機材搬入:午前11時、野田会員宅より香澄公園     (幹事、担当部会員)

     5)集合   :午前1130分 香澄公園事務所前

 

     役割分担は以下の通り、*は責任者で、その他幹事が手伝う

6)受付:集金:午前12時、前田会計幹事*

7)会場設営 :入江副会長*、滝口幹事

8)食器類洗い:石川会員*、小坂夫人

9)火起こし :鶴野会員*、徳原会員

10)調理   :上田会員*、村瀬会員、藤田幹事     

11)配膳   :上原幹事*、土肥副会長、友納会員

12)片付け  :午後3~4時、鶴野*

火処理 →鶴野会員

ゴミ処理→玉木会員、野田会員

機材洗い→石川会員、上田会員

         機材一時預け(野田会員宅へ運搬)・・・・玉木会員、野田会員

 

<翌日:46()

 資機材返却:午前10~11

(野田会員宅から中川倉庫)・・・浮ヶ谷会長、麻奥幹事長、入江副会長、小坂副幹事長

 

③.連絡網 :<中止時の連絡網の作成>

 

④.参加者

    1)確認方法 :メール、郵送、FAX

  2)参加者数 :42名(320日現在) 

 

2.5/17(土)定期総会・懇親会に向けて(浮ケ谷会長、麻奥幹事長)

     1)総会・懇親会検討資料説明 

           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

_____________________________________________

2014年5月17日(土) 習志野稲門会総会・懇親会検討資料

Ⅰ.内容:項目と担当 (案)

 

 項  目

担  当

備  考

司会(開会挨拶)

川村

 

会長挨拶

浮ヶ谷

 

議長選出

入江

 

議案説明

麻奥・前田

 

会計監査報告

川村

 

本部稲門祭案内

土肥

 

千葉県稲門祭案内

支部ご来賓

来賓挨拶の中で

新会員紹介

麻奥

 

来賓挨拶

大学・支部関係者

相馬稲門会?

その他報告事項

麻奥

 

閉会挨拶

土肥

 

懇親会

司会

小坂

 

会長挨拶

浮ヶ谷

 

来賓紹介

麻奥

相馬稲門会?

来賓挨拶

大学関係者

相馬稲門会?

乾杯の音頭

参加会員の最長老者

 

アトラクション

入江

 

応援歌・校歌

指揮:藤崎

 

閉会挨拶

入江

 

 

Ⅱ.予算

             2013年実績

        2014年(案)

収入

 会費納入会員    55

 会費納入家族・友人 1

  近隣稲門会等ご祝儀 13

  収入合計

 

 275,000

  2,000

130,000

収入

 会費納入会員    60

 会費納入家族・友人 0

  近隣稲門会等ご祝儀 13

  収入合計

 

300,000

0

130,000

 407,000

430,000

支出 

 モリシアホール会場費

 料理代

 飲料代

  アトラクション(交通費込)

 その他

 支出合計

 

114,780

166,200

53,232

41,820

7,798

支出 

 モリシアホール会場費

 料理代

 飲料代

  アトラクション

 その他

 支出合計

 

118,000

171,000

55,000

30,000

20,000

383,830

394,000

差引差額

23,170

差引差額

36,000

 

  2)総会・懇親会役割分担(案)説明 

     後日、詳細を詰めて行く過程で、担当者が変更になる可能性がある。

   3)案内状作成・送付作業  ⇒4月6日(日)

担当:麻奥幹事長、上田幹事、小坂副幹事長、土肥副会長、  

総会案内は、出欠回答を明確する為に郵送作業とする。

◎相馬稲門会を来賓としてお呼びするかは、(交通費、宿泊代相馬もち)浮ケ谷会長が相馬稲門会に打診し、確認する。

◎エールは藤崎会員にお願いする。

◎オードブルは柿安をメインに調整する。柿安、京樽の宅配を確認する。(浮ヶ谷会長)

◎総会参加会員数は70名を目標としたい。達成のために部会長会を4月上旬に開催する。

◎詳細は次回幹事会で確認し、決定する。

 

3.その他の年間行事・イベント計画の確認

  1)ファミリーキス釣り大会 (実行委員長:藤田幹事)

      昨年と同じ時期を選んで7月20日(日)。

   2)習志野稲門会チャリティー親善ゴルフ大会(実行委員長:入江副会長)

      今後は80~90人程度の中規模大会を目指すが(昨秋の検討結果に基づく)、

      目標を高く設定しないと縮小が進むので、目標は100名としたい。

 時期・場所は従来を踏襲して9月第3木曜日⇒9月18日(木)、

      場所は習志野カントリークラブ

   3)ホームカミングデー、稲門祭(担当:幹事会、記念品販売取り纏め⇒土肥副会長)

      時期は10月19日(日)、習志野から(事業委員)土肥副会長

(実行委員)上原幹事、林会員、麻奥幹事長

   4)秋の親睦旅行会 (実行委員長:土肥副会長)

       時期は10月~11月の時期、一泊旅行だが、日帰り対応も出来る場所選択を目指す

   5)千葉県稲門祭 (担当:幹事会)

      11月22日(土)開催、場所:ホテルニューオータニ幕張。 今年は柏、流山、松戸、我孫子、鎌ヶ谷が担当稲門会となる。 習志野から「実行委員」派遣は今回は不要

   6)餅つき・忘年会 (実行委員長:前田会計幹事)

      従来の時期を選んで12月14日(日)。場所:「幸心館」(中川道場)

   7)新年会  (実行委員長;大熊幹事)

      時期は、2015年1月17日(土)。

場所⇒「ちはる」継続したいが、次回の値上げ申し入れ有り。今後、要交渉。

   大熊幹事が 料理、消費税込、酒はすべて持ち込みで、3500円で第一弾の交渉中。

   8)千葉県下稲門会親善ゴルフ大会

      2015年 3月中旬~下旬、 場所未定。

 

 4.会員拡大(新会員獲得)活動の件   (実行責任者;入江副会長)

     入会案内送付対象⇒ ①市内への新転入者 ②市内在住のS47年・S52年卒者

       ③地域限定として、屋敷、大久保、花咲、鷺沼、鷺沼台、藤崎在住者

        平成卒はなかなか入会に至らないかもしれないが、大学、千葉県支部も勧誘に力を入れている層なので、今後を視野に入れ、DMをかける。(80歳以上は除く)

 5、その他事項

    1)5月10日~11日 相馬市復興支援ボランティア・ツアー募集中

      現在25名参加予定。

    2)3月8日(土)早稲田大学中野国際学生寮(WISH)見学会があった。今春3月オープン。

     11階建、収容人員472名。4階417号室入口に習志野稲門会の顕彰プレート設置される。

(中野国際学生寮説明続き)プレート設置団体⇒ ①13年度5万円以上寄付②次年度以降も毎年5万円以上の寄付の継続(合計25万円迄)申込の意思表示団体が対象。

3)3月15日(本日)流山稲門会の定期総会開催 (浮ケ谷会長、麻奥幹事長参加)

80名の会員が参加、会員数に比して、会員の総会への参加数が多い。

また総会に8名の学生を呼んでいる。

以上   

 

(年間行事日程)

1.   花見とバーベキューパーティー         4月5日(土)

2.   東日本復興支援ボランティア活動      5月10日(土)~11日(日)

3.定期総会・懇親会                 5月17日(土)

4.ファミリー・キス釣り大会         7月20日(日)

   5.習志野稲門会親善ゴルフ大会        9月18日(木)

   6.ホームカミングデー/稲門祭(参加・支援) 1019日(日)                   

   7.親睦旅行会                       10月~11月(未定)

   8.千葉県稲門祭                      1122日(土)

   9.餅つき・忘年会                   1214日(日)

   10.新年会                  2015年 1月17日(土)

 

(幹事会開催日程)

     4月12日(土) 総会準備、会員拡大関連

     5月31日(土) 総会反省、ファミリー・キス釣り大会関連

     7月12日(土) 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(初回)

ファミリー・キス釣り大会関連

     8月 2日 (土) 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(2回目)

     9月 6日 (土)  習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(最終)

               ホームカミングデー稲門祭関連、懇親旅行会関連

     10月4日(土)  習志野稲門会親善ゴルフ大会反省 

               親睦旅行会 関連

     11月8日(土)  千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連、新年会関連 

     2015

2月14日(土) 次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

     3月14日(土) 花見バーベキュー準備、総会準備

 

                          

 

2014月15日(土)幹事会議事録

                                                                               記録:土肥 洋子

日時場所:215日(土)京成津田沼 キャラバンサライ 17:0019:00

参加者:麻奥晃弘、入江忠雄、岩田光弘、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大熊賢一、押尾鼎、 角田哲朗、川村一綱、小坂伸吉、坂本恵子、滝口堅治、土肥洋子、中川幸也、藤田栄一、前田陽太郎(敬称略、計17名)

 

Ⅰ、餅つき・忘年会の反省 (入江副会長)

 ①、参加者

  餅つき 53名(会員38名、家族7名、子供8名)

  忘年会 32名(女性4名)

  初参加 7名(石川文敏,加藤大雅,金田益男,勝又啓二郎,上田良,棚橋欣吾,玉木偉之)

②、その他

  (1)案内 11月11日発信

    メール 130名  FAX 19名(返信12名) 葉書 12名(返信7名)

  (2)事前準備

    12月8日(日)6名 入江、麻奥、藤田、土肥、東條、上田

    12月14日(土)8名 入江、麻奥、藤田、土肥、上原、上田、石川、棚橋

  (3)反省点

    ①会費は餅つき1000円、忘年会1500円で賄えた。500円多かった。

    ②中川夫人への連絡が遅かった。会えたのが前々日であった。

    ③小島氏にもち米代の負担をしてもらうことは良くない。→見直す。

     FAX案内は時間、経費も係り往復葉書にしたほうが良い。

     備品類は在庫品がかなりあり、事前にチェックしておく必要があった。

また、中川ケミカルと稲門会の備品の区別に留意すること。

  (4)収支

     収入:会費115,500円、 支出:69,074円、 剰余金:46,426

 

Ⅱ、新年会の反省 (大熊幹事)   

  (1)収支

     収入:会費161,000円、オークション売上14,000円、 支出:178,371円、補助3,371

  (2)新年会初参加の方もおり、大盛況であったが、実質17,371円の赤字だった。

     来年度は 新年会の会費の見直しが必要。

     また「ちはる」から、来年からは飲食代の値上げの意向があった。

     <ちはる提示案>4,000円+消費税、ビールは一人一本、制限時間:2時間30

     習志野稲門会の新年会の看板は、『うまい酒とうまいそば』。そばをゆでられる会場は「ちはる」以外にない。しかし、この案をそのまま受け入れると会費は5,000円になってしまう。
      会費は4,000円以上に設定したくない。今後「ちはる」と粘り強い交渉を続け、酒代は抜きで、3,200+消費税で折り合いをつけたい。今後の大きな課題。
     しかし、新年会は総会に次いで会員の参加者が多い会にとっつて重要な行事なので、稲門会全体での収支を考慮し、会から補助金を出すことも含めて検討することとする。

 

Ⅲ、花見とバーベキューパーティーの準備について(小坂副幹事長)

 ☆ 2014年4月5日(土)香澄公園にて ・・・予約済   

(1).開催概要

1)開催日:平成2645() 午後0時~4

  場所 :香澄公園内バーベキュー場 4号炉

2)実施体制:

1)実行委員長:小坂伸吉

2)担当部会 :ゴルフ部会

 

(2).業務進行:                

1)事前準備   :必要資機材確認     (浮ヶ谷、入江、麻奥、小坂)

2)食材、酒手配 :酒   (岩田会員に相談し、執行部で購入) 

食料品 (浮ヶ谷他執行部)

3)資機材運搬:①前日(中川倉庫から一部備品を野田会員宅へ)

②当日(食料、酒を会場へ搬入)

4)資機材返却:翌日(野田会員宅より中川倉庫へ)

5)会計報告 :ゴルフ部会担当者

(3).役割分担  :

 1)実行委員長:会場予約、全体計画作成、執行管理

 2)担当部会 :会場設営、調理機材、食材洗い、受付、会費徴収火起こし、調理、配膳

 3)幹事会  :担当部会の決定,計画案の承認、参加人数確認事前準備、資機材確認、資機材等の協力

 4)幹事長  :幹事会への実施計画提案、実行委員長の支援、サポート

(4).バーベキュー内容

 1)食事メニュー:

  肉   :カルビ、ウインナー

  魚   :イカ焼き(藤田提供:要相談)

  野菜  :タマネギ、しいたけ、カット野菜、もやし

焼きそば:麺そば、豚コマ、野菜

味噌汁 :インスタント味噌汁(要検討)

調味料 :ソース、醤油、サラダ油,塩、こしょう、焼肉のたれ    

 2)酒   :缶ビール、日本酒、焼酎,ワイン

 3)飲み物 :お茶、ジュース

4)その他 :ゴミ袋、ティッシュ、ウエットティッシュ、洗剤、紙カップ、紙皿、他

(5).参加者確認

 1)確認方法

  ①メール:浮ヶ谷

  ②郵送 :麻奥

  ③FAX :小坂

 2)スケジュール:2月中に送信し、確認 

(6).収支計画案 :

収入=40人*2500円=100,000

 支出=

  ①食材 = 40,000

  ②酒代 = 36,000

  ③資機材=  6,000

  ④謝礼 = 10,000

  ⑤予備 =  8,000円  

    計 =100,000

(7).スケジュール

<前日>                

1)資機材確認 :中川倉庫     (麻奥、浮ヶ谷、入江、小坂)

資機材搬入 :中川倉庫から野田会員宅へ(浮ヶ谷車+滝口車) 

2)買い出し  : 必要備品の事前購入(事前に確認を行い,購入品目を決定)

         酒の購入(日本酒、焼酎、ワイン)

<当日>

 1)買い出し:酒(ビール):幹事又は会員2人組(自家用車又はタクシー利用)

        食材  :(浮ヶ谷車)        

 2)資機材搬入:

        野田会員宅→香澄公園(多人数要・事前分担決め要⇒幹事+担当部員)            

 3)集合   :1130分 香澄公園事務所前 

 以下、担当部会の前田部会長が事前分担し、足りない部分は幹事が担う。

 4)受付、集金:

 5)会場設営 :

 6)食器類洗い:

 7)火起こし :

 8)調理   :

 9)配膳   :

 10)片付け  :火処理、ゴミ処理、食器洗い

        機材一時預け→野田会員宅

 

<翌日>

  資機材返却 :麻奥、浮ヶ谷、入江、小坂

<後日>

 会計報告  :収支報告、現金精算(担当決定は事前に前田氏に相談)

 

(8).その他

 1)実施の可否判断:前日までの天気予報を参考の上、当日午前6時に決定。

  判断者:浮ヶ谷会長(麻奥幹事長、実行委員長と協議の上)

 2)購入済の酒は,次回行事に繰り越し

 3)酒以外の食材は当日購入

 4)購入費用は一時立て替え、当日レシート、領収証と引き替え、精算

 

 

Ⅳ.習志野稲門会幹事の増員補強の提案 (浮ヶ谷会長)  

   最近入会され、部会や会行事で活発に活動されている下記3名の会員に、来年度から幹事の一員となって戴き、会の活動レベル向上にご協力いただくことを提案する。

   ○石川文敏さん(S46政経卒)、上田良さん(S43法卒)、村瀬忠男さん(S43商卒)

     (今後の手順)

     ・5月の総会で臨時の役員改選(幹事の増員補強)を諮ることを本日了承いただきたい。

      ・本提案OKであれば、次の幹事会から都合つく範囲でオブザーバー参加してもらう。

      ・総会の議案として「役員改選(幹事の増員補強)」を加え正式な手続きを行う。

 

Ⅴ.本年度地域貢献の報告 (浮ヶ谷会長)          

  (1)2月6日 市内秋津幼稚園・保育所へ物品(118千円相当)を贈呈 

⇒市から「習志野稲門会」に市長名の感謝状が届きました。

 また予想以上に幼稚園、保育園の子供たちが大喜びをしてくれました。

   (2)市民そば打ちサークル「和楽」「喜楽」へ、“ソバ切り包丁”の更新費用の一部として寄贈する(和楽へ3万円、喜楽へ5万円)

               

Ⅵ.その他

  (1)今春の東日本(福島相馬市)復興支援活動 日程決定⇒5/10日(土)~11日(日) 

       相馬市の要請もあり、新たに建設された市営復興住宅団地を訪問し、

       団地住人全員参加型イベントを企画、「新しいコミュニティー作り」を応援する。

(2)3月15日(土)流山稲門会定期総会開催 (浮ケ谷会長、麻奥幹事長参加予定)

(3)3月4日(火)千葉県支部成田山新勝寺拝観と「うなぎ」を食する会(7名参加予定)

 

(今後の行事予定)               

・3月26日(木)千葉県支部 親善ゴルフ大会参加  

 

        

(今後の幹事会)

   ・3月15日(土)【キャラバンサライ】 

    次年度行事計画の確認、花見バーベキュー準備、総会準備、会員拡大活動の件

                                                         以上

2013/11月9日(土)幹事会議事録

                             文責:土肥 洋子

日時場所:119日(土)京成津田沼 キャラバンサライ 17:0019:00

参加者:麻奥晃弘、入江忠雄、岩田光弘、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大熊賢一、押尾鼎、角田哲朗、川村一綱、小島一雄、佐藤元彦、東條雅巳、土肥洋子、

    中川幸也、藤田栄一、前田陽太郎(敬称略、計17名)

 

1.         秋の旅行会(11/1011)(土肥副会長、小坂副幹事長)

参加者15

 

2.11/30 千葉県稲門祭関連(浮ケ谷会長、麻奥幹事長)

   (111/9現在の参加予定者 36名 (当会へのチケット割当依頼枚数 26枚)

   (2)当日会場受付開始 午後2時 (拡大実行委員は正午集合⇒幕張職倶楽部)

 

3.12/15() 餅つき・忘年会関連(別紙参照)  (入江副会長)

   1)今回の実行委員長⇒入江さん、 実行担当部会⇒ウオーキング部会(1123日の

      ウオーキング時に手伝いの方を確定し、入江副会長に連絡)  

    (2)準備・スケジュール等/餅つき材料、忘年会用飲み物の手配/当日の役割分担等

    (3)会員への開催案内通知と連絡方法(メール対象者とfax対象者と郵送対象者)

  ☆忘年会のつまみは「オリジン」、かわきもの、ミカン、焼き鳥とし、例年より豪華にする。

   それに従い、今年度は会費を3,000円とする。

4.H26年1/18(土)新年会関連   (大熊幹事)

   1)今回の実行委員長⇒大熊さん、そば準備担当部会⇒ そば部会(手打ちそば用意)

    (2) パブラウンジ「ちはる」の会場予約要、ソバ茹で作業では「ちはる」厨房使用

    (3) 準備・スケジュール等/飲み物、ソバ道具の「ちはる」への搬入・搬出/役割分担等々

    余興で、オークションを行う。(浦安のエミリオンホテルの宿泊券)

 

5.その他

 (1) 来年の定期総会(5/17)会場予約完了(前田幹事)、

(2)懇親会でのイベント案(入江副会長)

 津軽三味線⇒小山貢将(オヤマミツマサ)早稲田大学卒のプロの奏者

 出演料ハ30,000円を予定⇒了承

6、  今後の親善ゴルフ大会/地域貢献のあり方について(麻奥幹事長)

前々回の幹事会で問題提起された掲題に関して、過日執行部メンバーで打ち合わせしました。結果、概略下記の通りの結論が得られましたので幹事会に提案し、大綱については理解を得られたので次年度に向けて執行部で具体案を検討していくこととする。

Ⅰ.親善ゴルフ大会

これまで築き上げてきたゴルフ大会の伝統、習志野稲門会の目玉イベントとしての対外

アピール力等々を重視し、特定の人へ負荷が集中することを緩和する方向で、この伝統は引き継いで行きたい。

     ★これまでの大会は、参加者募集、賞品手配(含む寄付)の面で中川さん、岩田さんに過度に

依存していました。今年の大会も122名の参加者の約60%が両先輩関連の参加者でした。

賞品手配・賞品寄付も両先輩の大変なる御厚意に依存していました。

 

    ◎今後の大会規模は、上記諸般の状況を勘案し、且つチャリティーに回せる剰余金を

10万円程度確保出来ることを目指し、採算ラインの参加者8090人の中規模な大会

としたい。

 

今後の大会は、特定の方々だけに参加募集を頼るのでなく、ゴルフ部会員・部会員

以外のゴルフをやる会員・幹事会メンバーが中心となって、参加者の募集にあたる。

      ★募集人員の50%は従来通り中川・岩田両先輩に頼らざるを得ませんが、残りの50%は

上記のルートで確保していきたいと思います。

 

大会の運営(企画・受付・会計・スコアチェック・賞品手配と仕分け・表彰式 等)は、幹事会

メンバー(一部、一般会員)を中心に編成した実行委員会が担当する。

 

Ⅱ.地域への社会貢献

 

1.地域への貢献については、従来のように原資を確保してから貢献内容を検討するのではなく、期首にその期の貢献目標(対象と金額)を事前に決めておく。

★過去の経験から、チャリティーの目標(内容)が明確になっていた方が、募金を集めやす

いということが言えます。

 

2.チャリティー・ソースは、ゴルフ大会の収益金だけに頼らずに、複数の組合せとする。

(ゴルフ大会収益金も含め、地域社会貢献用の特別会計で管理していく。)

 

具体的例としては

①稲門会年間行事の各イベント時に「チャリティー・ボックス」を設置して

募金をお願いする。

       ②上記行事の余剰金は地域社会貢献用の特別会計に組み入れる。

   

③社会の貢献として、金品以外の方法についても今後検討していく。

 

3、今年の地域貢献について

201310月現在、特別会計の繰越金160千円と今回のゴルフ大会剰余金250千円計

410千円があり、本年はその内の200千円前後を地域貢献として使用したい。

①先候補としては、一つは市民そば打ちサークルの「和楽」と「喜楽」に、

稲門会から寄贈した”ソバ切り包丁”7本分の更新費用の一部として10万円

を寄贈したい。

②残り10万円については、習志野市内の公共施設(過去、金品を寄贈した施設は除く)に物品を寄贈したい。

寄贈先については青年育成に関するものを検討したい。市の青少年課に問い合わせてはどうか。

 

 

    (4)  ボランティア部会 「福島県相馬市の復興支援次期ボランティア活動」の報告 

(麻奥幹事長)

     (5)若手の会(平成卒の集い)⇒11/9千葉県支部開催、並行して10月習志野稲門会も立上げ

      て行きたい。若い世代の新会員が加入予定(45名)

    

 

 

(今後の行事予定)                   

 2.親睦旅行会                11月10日(日)~11日(月)

 3.千葉県稲門祭               11月30日(土)

 4.餅つき・忘年会              12月15日(日)

 5.新年会                  H26 1月18日(土)

6.千葉支部親善ゴルフ大会参加        H26 3月26日(水)

 

(今後の幹事会)→幹事会参加の為に、出来るだけ下記の日程を確保しておいて下さい。

 1.H26年 2月15日(土)【キャラバンサライ】次年度行事関連、花見バーベキュー準備

 2.H26年 3月15日(土)【キャラバンサライ】 花見バーベキュー準備、総会準備

                                            

                                          以上

2013/9月7日(土)幹事会議事録

                             文責:土肥 洋子

開催日時:9月7日(土)17:00~19:00

開催場所:京成津田沼駅近く、キャラバンサライ

参加者:麻奥晃弘、入江忠雄、岩田光弘、上原幸子、夘月一好、大熊賢一、大野隆右、押尾鼎、角田哲朗、川村一綱、滝口堅治、東條雅巳、土肥洋子、中川幸也、藤田栄一、前田陽太郎(計、16名敬称略)

1.       /19(木)習志野稲門会親善ゴルフ大会の最終準備  (前田会計幹事)

(1)                当日の役割分担について     

(2)                実施要領【当日配布資料】    

(3)                組合せスタート表=参加者一覧表  

(4)                懇親会&表彰式次第       

(5)                成績発表

(6)                5分前に注意事項等のアナウンス

(7)                賞品一覧表           

(8)                当日の集合時間  幹事は現地に6:30集合

(9)                今後の親善ゴルフの在り方に関しては三役で、討議し、素案をまとめ、幹事会に提案する

  ☆もっとも肝要なことは今後の親善ゴルフ大会の在り方について三役が真摯に対応することである。三役の討議により方向性が掴めることを期待する。

 

2.11/10(日)~11/11(月) 

第5回秋の親睦旅行について       (土肥副会長)

9月8日からメールで連絡。(メールのない人には別途対応)

参加申し込みの締め切り9月23

 

3.11/30(土)千葉県稲門祭への会員参加申し込み状況

         9/6現在 既申込者32名 

4.その他

   (1)10/6(日)浦安稲門会より総会開催案内⇒ 浮ケ谷会長、麻奥幹事長参加予定

   (2)10/12(土)「第1回習志野稲門会平成卒の集い」(若手の会)開催を予定 

       ・キャラバンサライ 1700

       ・平成卒13人に案内状を発信済み

       [H1]小島【H2】松本【H3】野々瀬【H7】布施、中村【H8】早川【H13】大熊[H16]神川【H17】佐々木【H18】荒木 [H20]藤崎 [H23]大坂 [H24]加藤

☆参加者の出足が悪いが、現役の忙しさを考慮し、引き続き粘り強い連絡をする

 

   (3)残りの年間行事の役割分担について

12/15(日)餅つき・忘年会行事

           実行委員長 入江副会長(企画、計画総括)

⇒ウオーキング部会(実務担当)

       ・1/18(日)新年会行事

           実行委員長 大熊幹事 (企画、計画総括)

 

   (4)現役学生と行くボランティアツアーのお知らせ

      1116日~17

      幹事には配信済だが、98日以降、会員にメールで配信予定。

   (5)次回幹事会 928()⇒ 開始時間は17:30です(注意!)

                    (午後、別処で千葉県支部幹事会開催の為)

      なお、次回幹事会は開催場所が変更となる

                    以 上

 

(今後の行事予定)

 

 1.習志野稲門会親善ゴルフ大会        9月19日(木)

 2.ホームカミングデー/稲門祭(参加・支援) 10月20日(日)                   

 3.親睦旅行会                11月10日(日)~11日(月)

 4.千葉県稲門祭               11月30日(土)

 5.餅つき・忘年会              12月15日(日)

6.新年会                  H26 1月18日(土)

 7.千葉支部親善ゴルフ大会参加        H26 3月27日(木)

 

(今後の幹事会)→幹事会参加の為に、出来るだけ下記の日程を確保しておいて下さい

 

 1.9月28日(土)【キャラバンサライ】習志野稲門会親善ゴルフ大会反省 

          (17:30開始とする)  親睦旅行会関連、千葉県稲門祭関連

 2.11月9日(土)【キャラバンサライ】千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連新年会関連

 3.H26年 2月15日(土)【キャラバンサライ】次年度行事関連、花見バーベキュー準備

 4.H26年 3月15日(土)【キャラバンサライ】 花見バーベキュー準備、総会準備

 

                                         以上

201383日(土)習志野稲門会幹事会議事録

                       文責:土肥 洋子

開催日時:83日(土)17:00~19:00

開催場所:京成津田沼 キャラバンサライ

参加者:麻奥晃弘、岩田光弘、夘月一好、角田哲朗、川村一綱、小坂伸吉、小島一雄、坂本恵子、佐藤元彦、滝口堅治、土肥洋子、藤田栄一、前田陽太郎(敬称略、計13名)

 

1、7/21ファミリー・キス釣り大会、来年に向けての反省(藤田幹事)

  ①参加者の子供の人数が少なかった(大人9名、うちファミリー2名、子供4名)

  ②開催時期は子供の参加を考えるとこの時期がベスト

  ③今後も乗合を利用し、参加人数にかかわらず支出を一定にしていきたい

  ④収入 84,000円・・支出 84,000

 

2、9/19(木)習志野稲門会親善ゴルフ大会の準備について(前田幹事)

  ①今年度の参加者106~130人の予定

  ②明星さんから3,000円の寄付あり

  ③賞品は岩田幹事が格安にて手配済、また中川寛治より高価な目玉商品の提供あり

  ④役割分担

   ・参加者確定、組み合わせ、組み合わせ表の担当

    岩田幹事、中川幹事、前田幹事、夘月幹事

   ・商品関係

    岩田幹事、中川寛治、前田幹事

   ・大会各種備品の準備

    前田幹事、麻奥幹事・夘月幹事

   ・ゴルフ場での各種設営チェック

    滝口幹事、麻奥幹事長、浮ヶ谷会長

   ・賞品関連

    浮ヶ谷会長、岩田幹事、東條監査役、藤田幹事

   ・受付・会計

    川村監査役、東條監査役、上原幹事、藤田幹事、河野さん、友納さん

   ・スコアカード、チェック・提出指示

   ・表彰式・パーティー

    入江副会長、藤田幹事、岩田幹事、久野幹事、東條監査役、上原幹事、

    友納さん、河野さん

   ・写真

    大野幹事

 

  ⑤お手伝いいただく方の集合時間・・・6:30

 

  ⑥今後の課題の指摘(岩田幹事)

   ・習志野稲門会親善ゴルフは 今後の大会の在り方に関して以下の三点が課題 三役で討議し、今後のビジョンを総経にまとめて欲しい

    Ⅰ、参加者募集の方法の再考(参加者の若返りを図るにはどのような方法があるか、特定の人脈に頼るのは限界)

      参加者は100名を超えないとチャリティーの基盤とならない

    Ⅱ、賞品の新たな調達方法

      これまで、お世話になった岩田幹事ルートが今年度で終了となる

      習志野稲門会のゴルフコンペは賞品が魅力であったが、今後はどうするか

    Ⅲ、チャリティー、地域貢献についてどう対応するか

      大学への貢献はしているが、二年連続で地域貢献はされていない どんな形でチャリティーを続けていくか再考して欲しい

 

3、11/10(日)~12(月)第五回秋の親睦旅行について(土肥副会長)

  8月中旬にJRから見積もりが届くので見積もりが届き次第、各幹事に料金と行程を知らせる→次回幹事会の前に連絡

  

4、その他

  ①会報「とうもん習志野」及び千葉県稲門祭チラシ、案内状の配布

   7/27作業終了・・浮ヶ谷会長、土肥副会長、平編集委員、棚橋編集委員対応

  ②習志野稲門会に「若手の会」をつくりたい(麻奥幹事長)

   今後案をとりまとめ、幹事会に提案

   <主旨>

   ・県支部の「若手の会」が11/9に開催されるが」次回は習志野から参加 者をだしたい(前回7/21の参加者は習志野からいなかった)

   ・習志野稲門会の今後を担う若手の養成

 

  ③9/8(日)県支部の女子会の行事「千葉県西部地区のランチ女子会」の連絡(土肥副会長)

   習志野稲門会女性会員並びに準会員(ファミリィー等)にメールで知らせる

   <主旨>

   ひとりでも多くの女性会員に参加してもらい、親睦を深める

 

                                 以上 

 

   2013/7月13日(土)幹事会議事録

                              文責:入江 忠雄

開催日時:7月13日()17:00~19:00

開催場所:京成津田沼、キャラバンサライ

出席者:麻奥晃弘、入江忠雄、岩田光弘、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、卯月一好、大熊賢一、大野隆右、角田哲朗、川村一綱、小坂伸吉、東條雅巳、中川幸也、藤田栄一、前田陽太郎(敬称略、計15名)

     麻奥幹事長より吉田謙一(22年理工卒)会員の逝去が報告された。

     浮ヶ谷会長よりDVD「vision50に向けて」、パンフレット「国際学生寮」、「早稲田大学事業概要」、「政経学部創設130周年記念事業趣意書」が紹介された。

 

1)           7/21(日)ファミリー・キス釣り大会について(藤田幹事報告)

 *17名応募があったが最終的に13名の参加となった。車で行く。  *メール、郵送で案内したが返事無しが多かった。

    

2)9/19(木)習志野稲門会親善ゴルフ大会について(前田実行委員長 報告)

  *実行計画に基づいての進捗状況の報告があった。

  ・大口参加グループ、近隣稲門会の働きかけがキーとなる。
    
昨年は30113名であった。(中川G12、岩田G4、木村上野G2、角田G1、前田G1、船橋稲門会1、白井稲門会3、習志野稲門会6)

  ・案内状は文書を変更して準備する。

  ・プレーをしないお手伝いの方には昼食を準備する。

  ・大会当日の役割分担はこの計画通りとする。

 

3)秋の親睦旅行[1110日~11日]について(小坂副幹事長報告)

  ・別紙資料に基づいて旅程、見所について報告があった。 

  ・企画者の土肥福会長が欠席のため次回に詳細説明をしてもらう。

  ・「大人の休日倶楽部」を使用するのかとの質問があった。

 

4)「年間行事計画の持ち回り担当部会」提案について(麻奥幹事長提案)

  *別紙資料に基づいて提案があり、議論した結果、2014年まではこの案で行くこととした。

   2013年餅つき  ウオーキング部会

   2014年花見   ゴルフ部会

   2014年餅つき  カラオケ部会

 

5) その他

(1)   近隣稲門会総会に参加して(*出席者から感想が述べられた)

船橋稲門会5月25日(土) 浮ケ谷、*麻奥

八千代稲門会 6月1日(土) *大野、佐藤

我孫子稲門会 6月8日(土) *川村、麻奥

鎌ヶ谷稲門会 6月16日(日) *

成田稲門会  6月21日(金) 佐藤  

市川稲門会  6月22日(土) *麻奥

佐倉稲門会  6月22日(土) *前田、川村

千葉稲門会  6月22日(土) 佐藤

柏稲門会   77()   *大野

(2)   白井稲門会(720日)参加予定 土肥、麻奥

(3)   校友会千葉県支部「若手の会」徳原の後任選び

平成年度卒業者10名位いるので一度集まってもらってその中から選ぶのはどうか。

 

以 上

 

(今後の行事予定)

 1.ファミリー・キス釣り大会   7月21日(日)

 2.習志野稲門会親善ゴルフ大会  9月19日(木)

 3.ホームカミングデー/稲門祭(参加・支援) 10月20日(日)                   

 4.親睦旅行会         11月10日(日)~11日(月)

 5.千葉県稲門祭        11月30日(土)

 6.餅つき・忘年会       12月15日(日)

 7.新年会       H26年 1月18日(土)

 8.千葉支部親善ゴルフ大会参加H26年 3月27日(木)

 

(今後の幹事会)→幹事会参加の為に、出来るだけ下記の日程を確保しておいてください

1.8月 3日(土)「キャラバンサライ」 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(2回目)

2.9月 7日(土)「キャラバンサライ」習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(最終)

                    ホームカミングデー稲門祭関連、

懇親旅行会関連

 3.9月28日(土)「キャラバンサライ」習志野稲門会親善ゴルフ大会反省 

    (17:30開始とする)     親睦旅行会関連

 4.11月9日(土)「キャラバンサライ」 千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連

                      新年会関連

 5.H26年2月15日(土)未定     次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

         3月15日(土)未定     花見バーベキュー準備、総会準備

   2013/6月1日(土)幹事会議事録

                              文責:土肥 洋子

開催日時:61()17:00^19:00

開催場所:京成津田沼、キャラバンサライ

出席者:麻奥晃弘、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、大熊賢一、角田哲朗、川村一綱、小島一雄、坂本恵子、滝口堅治、東條雅巳、土肥洋子、中川幸也、藤田栄一(敬称略、計13名)

 

1)           来年に向けて総会・懇親会の反省

 (1)総会・懇親会参加者数 会員56名 来賓23名 合計79 

 (この10年間の出席者推移)

    年次     出席者    (内)会員

    2013     79名     54名+代理出席1名+会員友人1

        2012     86名     61名(会員家族1名)

        2011     77名     56

        2010     88名     67名  

        2009     84名     59

        2008     70名     48

        2007     81名     57

        2006     78名     57名

        2005     69名     53名

        2004     56名     36名

 (2)収支報告

    収入:407,000円 支出:26,991(最終の〆がまだで、暫定の会計)

    若干の余剰金が出たが、近隣稲門会のご祝儀は同額が支出になることを考えると厳しい。

 (3)良かった点、反省点、要改善点について

     A.会場準備/後片づけ ・・手早く終えられた。

B、料理・飲み物・・キャラバンの料理は見栄えはしたが、賛否両論だった。

柿安は料金を抑えたためにあまりインパクトがなかった、全体に食べ物が残った。来年はメニューを考慮する等改善が必要。ただし、総会なので、足りないよりは残るほうがよい。  

お酒は日本酒)は削除。不足はしなかった。ワインが不足、焼酎が残った。ビールは不足したが飲み残しが多く、目配り不足。この点も来年は再検討が必要。

C、アトラクション・・ハイソOBの演奏が非常によかった。

また、藤崎さんのエールは本家応援団より良かった。(校歌の生バンドの伴奏は通常の応援団のテンポより速く、負わせるのが大変だった。次回はテープを活用する。)  

     D、時間配分・・アトラクションの進行の打ち合わせを細かくしておいたほうがよかった。 E,役割分担・・ほぼうまくいった。

F、新会員への対応・配慮・・新入会員が今年は多かった。今後のホローが大切。

G,古くからの会員で、総会を欠席している人のホロー対策の必要がある。

 (4)欠席者への総会資料送付作業⇒5/19(日)実施済

    75名分を519日に浮ヶ谷会長、土肥副会長、麻奥幹事長が送付。

2)721(日)ファミリー・キス釣り大会について(藤田幹事:実行委員長 報告)

     大会概要について、連絡方法について等

  ・連絡はメールと郵送で。

  ・集合は5:15、習志野市役所駐車場。

  ・天候による大会の中止は前日19:00の天気予報で決める。

  ・飲み物・帽子は個人で準備

  ・ 酔い止め、釣竿は竿友会で調達。魚のさばきは竿友会が担当。

 

3)2013稲門祭記念品(早稲田グッズ)販売状況について(土肥副会長報告)

     記念品売り上げ146,000円、寄付 20,000円 計166,000

      →販売要請額120,000円に対し、138%の達成率 

     さらに幹事会で、6,000の売り上げがあり、計172,000円の売り上げ。

4)その他

(1)   会員拡大(新会員獲得)活動結果について(川村会計監査より報告)

2009年(対象)新転入者77名、125周年5000円以上寄付者45名 計122

    (入会者) 2

2010年(対象)新転入者28名、S43年、48年卒27,秋津香澄在住104名 計159

   (入会者) 8

2011年(対象)新転入者13名、S44年、49年卒39,在住女性134名 計186

   (入会者) 7名

2012年(対象)新転入者13名、S45年、50年卒31,谷津在住238名 計282

   (入会者) 9名

2013年(対象)新転入者56名、S46年、51年卒39,津田沼袖ヶ浦在住226名計321

   (入会者) 7名

☆問題点・・DMの回答率は約一割。20%弱があて先不明。

☆新人の今後のホローが大切。

(2)   秋の旅行会の計画概要について(土肥副会長より報告)

 1110日(日)~11日(月)宝川温泉泊、温泉三昧旅行

(3)   5月の相馬ボランティアツアー決算報告(藤田幹事より報告)

福島民報、相馬市広報にも取り上げられ、また仮設住宅の方々と触れ合うことができ、非常によかった。

☆収入:576,475(うち寄付106,000)、支出:535,422円、収支差額は41,053

6万は寄付。

(4)   ボランティア基金設立の提案

☆会が関与する行事は会へ、会が関与しない部会の行事は部会管理が原則。

 (今回の相馬ツアーの余剰金は内訳の区別をつけ、部会で管理。)この部分は削除

☆相馬復興ツアーは稲門会としての行事であり、募金もその主旨に沿って行ったものであり、

 稲門会として管理するのが望ましい。行事の主旨からして一般会計に繰り入れるのではなく、使途を限定した特別会計として取り扱うのが望ましい。現行の特別会計(ゴルフ大会)と一緒にするかどうかの問題はあるが、要は特別会計の中で、ゴルフ大会に関係する部分とボランティア活動に関係する部分とがわかるように管理されていれば問題無いと思われる。後日、会計幹事の方で詰めることとする。

(5)   近隣稲門会総会対応状況

船橋稲門会(開催済)5月25日(土) 浮ケ谷、麻奥

八千代稲門会 6月1日(土) 大野幹事、佐藤幹事

我孫子稲門会 6月8日(土) 川村会計監査役、麻奥幹事長

鎌ヶ谷稲門会 6月16日(日) 大熊幹事、(浮ヶ谷会長は支部代表として出席)

成田稲門会  6月21日(金)佐藤幹事  

市川稲門会  6月22日(土) 麻奥幹事長

佐倉稲門会  6月22日(土) 前田会計幹事、川村」会計監査役

千葉稲門会  6月22日(土)未定

柏稲門会   77() 未定

 

以 上

 

(今後の行事予定)

 1.ファミリー・キス釣り大会   7月21日(日)

 2.習志野稲門会親善ゴルフ大会  9月19日(木)

 3.ホームカミングデー/稲門祭(参加・支援) 10月20日(日)                   

 4.親睦旅行会         11月10日(日)~11日(月)

 5.千葉県稲門祭        11月30日(土)

 6.餅つき・忘年会       12月15日(日)

 7.新年会       H26年 1月18日(土)

 8.千葉支部親善ゴルフ大会参加H26年 3月27日(木)

 

(今後の幹事会)→幹事会参加の為に、出来るだけ下記の日程を確保しておいてください

1.      7月13日(土)「キャラバンサライ」 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(初回)

                   ファミリー・キス釣り大会関連

2.8月 3日(土)「キャラバンサライ」 習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(2回目)

3.9月 7日(土)「キャラバンサライ」習志野稲門会親善ゴルフ大会準備(最終)

                    ホームカミングデー稲門祭関連、

懇親旅行会関連

 4.9月28日(土)「キャラバンサライ」習志野稲門会親善ゴルフ大会反省 

    (17:30開始とする)     親睦旅行会関連

 5.11月9日(土)「キャラバンサライ」 千葉県稲門祭関連、餅つき・忘年会関連

                      新年会関連

 6.H26年2月15日(土)未定     次年度の行事関連、花見バーベキュー準備

         3月15日(土)未定     花見バーベキュー準備、総会準備


 2013316日(土)幹事会議事録

開催場所:京成津田沼 キャラバンサライ

日時:316日(土)

参加者:麻奥晃弘、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、押尾鼎、川村一綱、小坂伸吉、坂本恵子、佐藤元彦、鈴木満、滝口堅治、東條雅巳、土肥洋子、藤田栄一、前田陽太郎(敬称略、14名)

 

1.46()花見とバーベキューパーティの準備(土肥副会長)

 別紙「花見&バーベキュー進行手配」、「買い出しリスト」参照

   (1)食材買い出し ①魚貝類・食器・炭等

          →当日早朝6:00、千葉の市場へ(岩田幹事、浮ケ谷会長、)

          ②酒類→酒のはしもと(岩田幹事) 事前購入

          ③カット野菜(焼きそば用)、冷えたビール、ジュース・ウーロン茶 →土肥副会長、小坂幹事 10:00 イーオン南口店

          ④御礼(野田さん)

  (2)予算 参加者確定してから、上記①~④の予算割り振りを組むことになる。 現在41名出席予定

  (3)中川倉庫から機材搬出、当日10:00中川倉庫→11:00香澄公園搬入  滝口幹事長、藤井幹事、東條(雅)幹事

2.5/18()総会・懇親会準備に向けて(浮ケ谷会長、滝口幹事長)
   (1)役員改選・・S41年卒以降の現幹事全員にあたったが、今の所、幹事長を引き受ける人がいない。
   幹事については公募も視野に入れるが、幹事長は要の役職なので、再度、現幹事の中から人選することとなる。

(2)案内状作成・送付
   総会の案内は、郵送で行う。→47日大久保公民館を予定。作業担当は麻奥幹事、川村副会長、滝口幹事長、土肥副会長、藤田幹事、前田幹事。
    E-mailFAXでの出欠は漏れが多い。経費削減のためにもE-mailFAXの活用は避けられない。
   回答漏れを防ぐためにブロック制を導入し、ブロックに責任者を置き、
E-mailFAXを補う体制を構築していきたい。

 (3)アトラクション関連(土肥副会長) 早稲田大学ハイソサエティOBに依頼。出演料・・3万円
    五人編成:アルト・サックス 青木 正(リーダー)、トロンボーン、ピアノ、ベース、ドラム

<流れ>

1.お客さが入場されて、開会までの間(1015分位?)にウエルカムミュージックで軽い曲を流す。

 2.ご歓談(バンド引き上げ)

 3.バンド紹介をしていただきバンド演奏タイム。食事やご歓談のバックで。(30分程度)

 4.ご歓談(バンド引き上げ)

 5.お開き:お約束の校歌の伴奏を最後に。

(4)総会資料作成次回幹事会4/13に再度確認)

  ・式次第、H24年度決算報告、H25年度予算案→前田幹事

  ・会計監査報告→小島さ監査幹事、鈴木監査幹事

  ・来賓者名簿、会員出席者名簿→浮ケ谷会長

  ・H24年度活動報告、H25年度活動計画案、各部会活動概要報告、表紙→滝口幹事長

 (5)役割分担→昨年の分担表参照  料理の見積もり担当・・土肥副会長

4.会員拡大(新会員獲得)、募集活動について(川村副会長)

  ・募集対象の絞り込み、→地域・・・袖ヶ浦、津田沼、卒年・・・46年卒、51年卒
  ・募集ビラ担当・・・藤田幹事

5.その他

 (1)ボランティア部会からの報告…相馬復興支援活動について(麻奥幹事)
  511日~12日のツアーの参加者が不足しており、稲門会以外の方も参加可にしてほしいとの申し出が麻奥幹事よりあり、了承。
  前日のそば打ちは夘月幹事にお骨折りいただいており、準備は順調に進んでいる。

 (2)流山稲門会総会の総会出席報告(浮ケ谷会長、川村副会長)

 (3)大学校友会…稲門祭など(土肥副会長)

 (4)千葉県支部関連…千葉県稲門祭など(浮ケ谷会長)
  今年度の千葉県稲門祭には習志野稲門会から実行委員を2名出す予定になっている。幹事にご協力をお願いしたい。

 (5)大学への寄付(浮ヶ谷会長)
    WASEDAサポータズ倶楽部への寄付は昨年同様とする。
  早稲田大学中野コミュニティプラザ建設に当たり、五万円を五年間寄付すると寮教室に「習志野稲門会」のプレートが取り付けられるので会として、寄付を申し込むこととする。

                                 以 上

2013/216()幹事会議事録

日時:2013年2月16日()17:00~19:30

場所:京成津田沼  レストラン「キャラバンサライ」

出席者: 麻奥晃弘、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、川村一綱、小坂伸吉、小島一雄、佐藤元彦、鈴木満、滝口堅治、藤田栄一(敬称略、計10名)

1. 1/16()餅つき・忘年会の反省

(1)全体的にはスムーズだった

(2)参加可否回答の返信率が少なかった(42%)⇒今後は電子メールの返信は、ホームページ担当へ直接リターンメール方式の方が返信者にとって簡単なので変えるべきである。

(3)子供の参加が少ない⇒餅つき本来の意義が薄れる⇒より多くの参加の為には、冬休みに入った土曜日が狙い目と思われる。今年の餅つき日程は1週遅い土曜日の12/21が良い(中川ケミカルさん餅つきが12/23⇒餅つき担当の大空さんに前々日に稲門会の餅つき行事でも良いか確認後に決定させる)

. 1/19()新年会の反省

(1)収支報告(資料あり、前田会計幹事欠席の為、川村副会長代理報告)会費3500円/人に対して、「ちはる」への支払い料理代2800円/人と酒代、ソバ関連費用等々で  トータル2万円強の不足(=赤字)となった。

(2)新年会として赤字なら、会費を4000円に値上げするのか? 或いは料理を残す人が、大変多かったので、品数を減らして料理代を2800円以下にならぬか? ⇒「ちはる」から2800円以下は絶対不可 と言明されているので交渉は無理、今の所は代替の店も見つからない。一方で会費値上げもしたくない。

(3)上記の状況で、ソバのもてなしが必ずしも必要なのかとの意見もあった ⇒新年会でのソバのもてなしは皆、期待して来場するし、今や看板になっているので外せない!  但し、「変わりソバ」を減らし、普通の「ざるそば」主体のもてなしに変えて行ったらどうか(本日中川幹事欠席なので後程相談する)

(4)参加ドタキャン者には、募集案内時にキャンセル要綱をハッキリ明記した上で、会費請求すべき。

. 次年度の行事・イベント計画の確認について

(1)花見とバーベキューパーティー(実行委員は土肥副会長とする)
      ①(既に予約済み)日時・場所: 4月6日(土)12時~15時頃まで 香澄公園5号炉にて (後片付けあるので、場所予約は16時まで取る) 
      ②各部会による持ち回りによる今回の担当部会はロバ徒部会とする。⇒ ロバ徒部会の藤井部会長が本日欠席なので、土肥実行委員長より依頼して戴く。
        ③(前回の花見時決定済み事項)小坂幹事が今後毎回現場監督兼副実行委員長を務めて戴く。
      ④稲門会所有の独自のバーベキュウセットは公園事務所から使用禁止となっているので、今回ホタテ等は止める。 

(2)        総会(総責任者:浮ケ谷会長、事務局責任者:滝口幹事長)

    ´①(既に予約済み)日時・場所: 5月18日(土)12時~15:30 場所モリシアホール
      ‘②会場使用料(多目的ホールと会議室)  9時~12時半(午前)33.6千円、13時~17時(午後)42千円、合計75.6千円
      ‘③役員改選について

・基本的には、現幹事は全員もう一期2年継続をお願いする。 役員も、特別な事情を除いて もう一期2年継続をお願いします。(一部役員からは事情による辞退要求も出ていますが)

・幹事を新規2名増員する(一人はホームページ担当、もう一人は会報編集委員  ⇒適材適所で自薦他薦いずれでもOK、紹介受け付けます)                                 

・次回幹事会3月16日までに次年度幹事及び役員メンバーをはっきりさせます(浮ケ谷会長) 

 ④総会後の懇親会アトラクションについて

    例年では、総会3か月前には何をアトラクションにするか決まっている時期だが、本年は未決のままだ。異常事態と言える。至急決めたいが、如何か?良いアイディアないか?

   ・単にコーラスや合唱ではなく、やはり、楽器がらみの鳴物入りが良い(但し、太鼓は不可)

   ・具体的には?  なかなか名案出てこない、近隣稲門会関連探せないか ⇒継続審議とする

(3)        ファミリーキス釣り大会 (実行委員長;川村副会長) 

   例年は7月下旬開催しているが、昨年は子供が少なかった。子供参加数を増やす為、7月下旬では  なく夏休み前、学期末の土曜の方が日程的に良さそう(7/20以前)⇒ 日程は釣り部会に任せる。

(4)        習志野稲門会親善ゴルフ大会 (実行委員長;前田幹事)

    今年は節目の25回目。但し、時期については本日前田担当幹事欠席の為後日決定とする。

(5)        10/20(日) ホームカミングデー、稲門祭 (担当;幹事会メンバー)

   昨年は福引担当を土肥副会長(本日不在)が一人担当であったが、一人では無理があると思われる。

(6)        秋の親睦旅行会 (実行委員長:土肥副会長)

  本日土肥担当幹事不在だが、現在の所は「八重の桜」を絡めた会津若松方面が候補の様子。

(7)        11/30(土)千葉県稲門祭:於 ホテルニューオータニ幕張 (担当:幹事会メンバー)

  今年は浦安、市川、船橋、習志野が担当する事に決定済。実行委員長はこれから決まる。習志野から「実行委員」を数名出す必要有⇒これから選定し、お願いするので、宜しく頼みます(浮ケ谷会長)

. 会員拡大(新会員獲得)の件  (実行責任者:川村副会長)

   引き続き地道な活動が必要だ。 今年の拡大活動方針 ①地域の絞り込みは袖ヶ浦、津田沼地区  ②対象者⇒新転入者 ③対象者⇒S46年卒(概ね65歳) ④対象者⇒S51年卒(概ね60歳)

   最初の受け皿⇒5/18総会。 それに向けての準備⇒入会案内の作成、送付(郵送作業4/10)  並行して当会のチラシ更新・作成必要。 新転入者名簿入手可否の問合せ要。

. その他事項

 ()ボランティア部会報告(報告資料あり) (麻奥幹事、藤田幹事)

  ①「福島県相馬の被災者支援ボランティア活動の件」
     (今回の活動計画骨子)相馬市の仮設住宅を訪問し、皆さんにソバをもてなし、お話しながら被災者の皆さんのお話に耳を傾ける事。相馬稲門会と共催の形で実行する。   
     1/21~22 相馬を訪問し、相馬稲門会及び相馬市役所と打合せた。 

     打合せメンバー:(相馬市役所)企画政策部課長及び担当者、(相馬稲門会)大和田さん、羽根田さん  (習志野稲門会)ボランティア部会 浮ケ谷会員、藤田会員、大野会員、林会員、麻奥会員
     (決ったこと) ・訪問する仮設住宅 ⇒「柚木仮設住宅」を訪問する(189戸、50人 入居) 
               ・ソバをもてなす場所(施設)⇒「柚木サポートセンター」(仮設住宅と隣接)           
               ・ソバをもてなす日時、⇒5月12日(日)昼時(11時~13時)に約200食分
               ・本番に向けて必要道具、用具、施設、材料(ソバ粉等)の準備は今後習志野/相馬 稲門会相互の話し合いで進める。         
    決定に基づいて、支援活動の全体的流れ(計画素案)は下記の通りとなる
            5/10(金)午前中 
習志野でもてなし用ソバ打ち作業(約200食分)⇒相馬へ宅急便 5/11(土)習志野からソバもてなし隊(ツアー募集する)が相馬に向かう。
            5/12(日)相馬/習志野稲門会共催、柚木サポートセンターでソバをもてなす       ⇒終了後、習志野へ帰る。

     上記の流れで進めるので、本番に向けてご協力をお願い致します(特にそば部会の皆様へ)

  ②千葉県支部主催の「なでしこサッカー教室」 中止のお詫び
     1月20日に習志野で開催予定であったが、グランド状況に問題ありで中止となった。開催に向けてご助力戴いた方々にお詫び致します。 
     現在、市内東邦高校に条件を満たす芝生グランド有りそうなので、習志野サッカー協会と一緒になって、今年の8月「サッカー教室」やり直し開催を目指す。     

(2)その他の意見
   
本日参加者は通常の50~60%、参加者10名と大幅減。特に今回は、纏まって6名が旅行による 欠席となったのは幹事会運営上問題であるとの意見が出た。  
    (事前に、幹事会日程を調整したが、調整出来なかった経緯があった様だが、むしろ旅行日程を調整すべきとの意見もあった)

                                                            以上

2012/1117()幹事会議事録

                                記録:土肥 洋子

日時:20121117()17:00~!):00

場所:京成津田沼 キャラバンサライ

出席者:麻奥晃弘、入江忠雄、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大熊賢一、大野隆右、川村一綱、小島一雄、佐藤元彦、鈴木満、滝口堅治、徳原文博、土肥洋子、藤田栄一、前田陽太郎、(敬称略、計15名)

 

1.10/28()~29()の秋の旅行会(奥日光)の反省(土肥副会長、入江幹事)

 (1)事故なく、楽しく行程を終えられた。

  ⇒計画がきちんとしていた。天候がよかった。各人のマナーがよく行程がスムーズだった。

 (2) 会計

  収入441,000円、支出419,052円 残金21,948円は次年度の旅行資金に繰り越す。

 

2.12/1()千葉県稲門祭関連(浮ケ谷会長、滝口幹事長)

 (1)当会へのチケット割当依頼枚数 30

 (2)11/15()現在の参加予定者数 32

 (3)事前集金

  参加申込者に、チケット&郵便振替票を郵送済み。振込締め日11/10()

 (4)その他

  ①当日受付開始 午後2時〔(拡大)実行委員は1145分集合…「幕張食倶楽部」〕

  ②会旗の搬入(滝口幹事長)

 

3.12/16()餅つき・忘年会関連(徳原幹事、小島さ監査役、滝口幹事長)

 (1)担当部会…すずめの会、囲碁部会⇒部会の参加者が各人、役割分担する。

 (2)準備・スケジュール等/餅つき材料、忘年会用酒類等の購入/当日の役割分担等

  ⇒人数が確定後、前年の購入量を参考に決める。

 (3)メールで参加を募っているが、リターンが悪い。再度、大野幹事からメールを流してもらう。住所変更の会員は細かく対応する(速水さん)

 

4.H251/19()新年会関連(川村副会長)

今年度は餅つきの案内と同時に新年会の案内を流していないため、連絡が遅れている。

11月中に案内状を流すようにする。

(1)   担当部会…そば部会、手打ちそば用意

⇒「ちはる」は予約済。料理のチェック必要。量はいらない。                                 

 (2)そばは例年通り「ちはる」の厨房使用

  会費3,500円、「ちはる」へ2,800円→差額700円で酒類(持込み)とそば費用にあてる

(2)   受付・集金係:前田幹事、東條幹事

(3)   当日はタクシーを使用して搬入してはどうか。(幹事長の負担軽減)

翌日の搬出:藤田幹事

 

5.その他

 (1)来年の総会会場予約関連(前田幹事)518()予約

 (2)すずめの会 第一回 稲門有志麻雀交流競技会(11/11)関連(小島監査役、入江幹事)

  会則、競技ルール、年二回の開催を決めた。(3月、11)

  参加は八稲門会⇒市原、白井、四街道、佐倉、我孫子、船橋、柏、習志野

 (3)ボランティア部会(麻奥幹事、藤田幹事)

  ・「福島県相馬の被災者支援ボランティア活動」の提案について

   ⇒4月に訪問。前日までに習志野で打った手打ちそばを相馬に送り、仮設住宅で、

    振る舞いながら被災者の方々のお話や悩み事などに耳を傾ける。この方向で、相馬稲門会と打ち合わせをしていきたい。

  ・千葉県支部、ボランティア部会の活動。

   千葉県の小、中学生の女子サッカー選手育成を応援する。

   「千葉なでしこサッカー教室」第一回は120()習志野で開催。

 

 (4)WASEDAサポートクラブ」への寄付関連(浮ケ谷会長)

   今年度は50,000円を寄付。毎年振込なので、その年毎に寄付額を決めていきたい。

                                   以 上

2012/929()幹事会議事録

                              文 文責:土肥 洋子

 

日時:929日(土)17時~19

場所:京成津田沼、キャラバンサライ

出席者:麻奥晃弘、入江忠雄、岩田光弘、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大野隆右、大熊賢一、角田哲朗、小島一雄、坂本恵子、滝口堅治、徳原文博、土肥洋子、中川幸也、藤田栄一、前田陽太郎(敬称略、計17名)

文責:                           

1.来年に向けて、習志野稲門会親善ゴルフ大会の反省(前田幹事)

 (1)今大会の反省点

  天候に恵まれ、参加者も113名盛会であったが、以下が反省点として指摘された

  ・受付にお金を入れる箱がなかった

  ・受付名簿に今後は紹介者を乗せてほしい・・遅刻時の連絡のため

  ・マナーが悪い・・・次年度は残念賞の渡し方を工夫する。(表彰式の最後の段階で、前に出てきてもらって渡す 等)

スコアの集計を組の責任者がチェッツクをして出すようにする等で対応してはどうか

  ・ペナルテイーを工夫し、チャリテイー原資を確保していきたい。またチャリテイー先をアナウンスしてはどうか

  ・今回、お手伝いの役員は手弁当だったが、出したほうがよいのではないか

  ◎今回の収益は景品代を圧縮することで、捻出できた。しかし、景品が良いことが習志野稲門会のゴルフコンペの伝統だった。人を集める工夫と、景品をどうするかがが大会の大きな問題点、今後の検討を要する

 (2) 会計報告

   収入・・・113名×3,000円・寄付1万円(中川さん)、チャリテイー48,500

        〇計 397500

   支出・・・賞品代金163,000円、手数料420円、

飲み物・コンペフラッグ等消耗品3,374円、資料印刷代100円、

通信費550円、割増キャデイーフィー15,120円、余剰金214,963

○計 397,500

 (3)次回に向けて

   ①次回開催日⇒2013(平成25)9月弟三木曜日→919()

   ②開催場所 習志野カントリークラブ

   ③参加者募集について

    ★(ゴルフする、しないに拘わらず)ゴルフ部会員・幹事の個人人脈

    ★近隣稲門会への働きかけ ★部会員以外の会員への働きかけなど

    幹事は、「協力者」ではなく、「運営者」という立場で積極的に対応し、取り組んで行くという気概を持とう。

 

2.10/28()~10/29()秋の旅行会(奥日光)について(土肥副会長、入江幹事)

 (1)確定参加者名・・21

 (2)参加者への「ご案内」は、930日郵送済

  ・代金1016日締め切り

  ・キャンセル代は26日までは200円、

   27日のキャンセルの場合特急料金は返金できない(旅行代理店でしか精算できない

   27日に最終手続きをするため)特急料金は往復で2700

   当日キャンセルは応相談

  ☆コースをゆっくりコースに変更

 

3.「親善ゴルフ大会」特別会計による管理について(前田会計幹事)

 (1)「特別会計」による管理は今大会から実施 

 (2)一般会計資産残高の適正水準は50万(年会費1年分約40万円+α)、残金45万は寄付の原資と考え、当面の間、寄付はまず、この枠から行う

 (3)上記の適正水準を維持していくため、また、創立30周年に向けての積立は、総会会費の値上げ等で対応する

 

4.12/1()千葉県稲門祭関連(浮ケ谷会長、滝口幹事長)

 (1)講演者、青木新門氏(映画「おくりびと」の原作者)は土肥副会長が青木氏に直接交渉氏、実現。また2013年以降、青木氏の講演は休止となる、是非多くの方に、県稲門祭にご参加いただきたい

 (2)会員への郵送 10/6()9時から 大久保公民館にて作業  滝口幹事長、大熊幹事、土肥副会長参加

 (3)コスト削減のため、出欠の返信方法は従来のハガキではなく、E-mailFAXとする

 

5.その他

 (1)10/21()ホームカミングデー・稲門祭関連について(土肥副会長)

  ・10/3(水)井深ホールにて事行委員会の打ち合わせ

 (2)ボランティア部会報告事項について(麻奥幹事、藤田幹事)

  ・活動状況報告

  ・稲門会千葉県支部ホームページに活動状況掲載

   http://chibawase.exblog.jp/

 

   ・千葉県支部の活動は青少年健全育成に絞ることとなった

   当面の活動は中学生層を中心とした女子サッカーの育成

  ・第一回サッカー教室は、習志野サッカー協会主催、習志野稲門会協賛という形で、習志野市内で開催

   期日:2013120日(日)10時~12

   場所:袖ヶ浦体育館裏

   ☆早稲田大学女子サッカー部が指導

   ☆開催経費約13万を習志野稲門会から寄付予定

 (3)県下稲門会による麻雀交流会進展状況について(小島監査役、入江幹事)

  ・第一回交流会は習志野稲門会が幹事

開催日時:1111日(日)10時~16

開催場所:津田沼駅北口「雀荘千草」

参加稲門会:白井、四街道、佐倉、柏、習志野(参加者20名)

☆「飲まない、吸わない、かけない」を順守

 (4)1216()餅つき・忘年会(徳原副幹事長)

   次回幹事会で詳細決定

  

                                   以 上

2012/98()幹事会議事録

                      文責 土肥洋子

 

開催日時:98日、17:0019:00

開催場所:京成津田沼 キャラバンサライ

 

出席者:麻奥晃弘、岩田光宏、上原幸子、浮ヶ谷秀樹、夘月一好、大野隆右、押尾鼎、角田哲朗、川村一綱、小島一雄、坂本恵子、佐藤元彦、鈴木満、滝口堅治、土肥洋子、藤井正義、藤田栄一、前田陽太郎 敬称略、計18名)

 

1.9/20()習志野稲門会親善ゴルフ大会の最終準備(前田幹事)

 (1) 会の概要⇒⇒資料①

 (2) 大会当日の役割分担⇒⇒資料②

   (受付、スコアカード確認、会計、写真、表彰・パーティ等)

 (3)その他備品

   会旗(ペナント)

案内・・・受け付け、飲み物の場所の二か所A4で表示

 (4)当日の集合時刻

   幹事は当日午前6:30に集合

   ☆女子のキングとクイーンにそれぞれドラコンを設ける(男女計で、賞は8)

 

2.10/28()~10/29()秋の旅行会(奥日光)について(土肥副会長)

 (1)申込状況、参加者数等・・・97日現在22

  日程を変更し、全員で行動できるように変更。

  参加者には参加費の振込用紙、日程、服装の注意、見どころ等を9月下旬に送付予定。

  お